オムニチャネルコマースを可能に

あらゆるチャネルで一貫した商品情報を届ける

 

今日の消費者は、時間と場所、デバイスを問わず、全てのチャネルで一貫性のある商品情報が得られると期待しています。しかし、多くの小売業者はサイロ化システムで社内データとサプライヤーデータを管理しているため、一貫性のない情報や間違った情報展開のリスクがあります。その結果、販売機会の損失、ブランドロイヤルティの低下、返品率の上昇、顧客満足度の低下に繋がっています。

Contentservで、社内外の商品データとデジタルアセットを一元的なレポジトリに統合し、信頼できる情報ソースを確立します。サプライヤーデータのオンボーディングを活用して、サプライヤーの商品カテゴリを迅速に取り込み、常に最新で正しいデータを保証します。高度なマルチチャネル配信により、承認された最新の商品コンテンツの全チャネルで公開でき、一貫した商品体験を実現します。

Contentservが、いかに革新的な商品体験の創出に役立つか、こちらをご覧ください。

顧客を惹きつける体験を創出

商品をパーソナライズして顧客とつながる

 

小売業者は、増え続ける無数の商品について複数チャネルにわたって顧客を惹きつける体験を提供することが期待されています。関連性の高いリッチな商品コンテンツのほか、顧客が惹きつけられ、ロイヤルティを維持し続けられるようにアピール対象が適切に想定されてはじめて、魅力的な商品体験を提供することができます。そのために、高品質なデータと顧客のペルソナと関心について深い理解を組み合わせる必要があります。

Contentservで、小売業者のマーケティングとコミュニケーションを高度に自動化された柔軟なプロセスへと整備します。ペルソナやシチュエーション、チャネルなどのコンテクストに合わせて、顧客のニーズに適したインパクトのあるキャンペーン、プロモーション、イベントを作成、管理します。キャン ペーンカテゴリーと販売チャネルにおいて、コンテクストを踏まえオーディエンスをターゲットにして パーソナライズした体験の提供が可能になります。

Contentservのデータ配信機能によって、商品データの管理・共有を如何に強化できるか、こちらをご覧ください。

事例:Intersport – Eコマースを成功に導く強力なデジタル基盤を構築

スポーツ用品のリーディング小売業者が取り組む1,500の系列会社の幅広い製品ラインナップ、600以上のブランドが提供するコンテンツの照合・統合、eコマースのニーズへの対応とは?

競争優位性を獲得

市場投入時間の短縮で競合他社と差別化を図る

 

変化の早いダイナミックな市場で競争する小売業者は、eコマースの急増と価格に敏感な消費者により、多数の競合他社との差別化を図らなければなりません。特に消費者がほしい商品を検索し、数秒で複数の小売業者の価格を簡単に比較できる昨今、競争優位性を確保するために市場投入時間を短縮することが重要です。

Contentservで、ワークフロー管理とビジネスルールの自動化により、マニュアル作業によるデータのミスをなくし、更新内容が全チャネルですばやく反映される仕組みを提供します。サプライヤーデータのオンボーディングを活用して、多数のSKUを迅速に取り込み、市場投入時間の短縮、競争優位性の確保が可能になります。

Contentservのデータガバナンスポリシーと一元化レポジトリが如何にコンプライアンス遵守に役立つか、こちらをご覧ください。

リテールに
支持される
ソリューション

成功事例を見る

データを味方に

データのサイロを排除

組織全体にわたって一元的なレポジトリで商品情報とデジタルアセットを制御、管理します。

データ品質を向上

全ての顧客接点で一貫性のある正しいデータを提供します。

商品返品率を削減

消費者がより良い購入判断を行うよう支援し、正確かつリッチな商品情報を提供することでブランドロイヤルティを高めます。

市場投入時間を短縮

ワークフローの自動化と品質チェック、マルチチャネルへの配信で、商品をより早く市場に投入します。

大規模SKU管理を効率化

無数のSKUをすばやくオンボーディングして効率的に管理します。

クロスセル/アップセルを最大化

顧客の関心に関連性の高い商品を推奨することで収益を増やします。

リテールに特化したソリューション

ワークフロー統合管理

ステータス、アクションを設定し、商品とメディア制作プロセスのコラボレーション・自動化・オーケストレーションを可能にします。

データ配信

商品情報をバックエンドおよびフロントエンドシステムに配信します。

バージョン管理と履歴管理

商品やアセットの変更者、変更内容、変更日時などの変更履歴を管理します。バージョン間での差分の確認や旧バージョンに戻すことも可能です。

マルチチャネルへの配信

チャネル最適化された最新で、一貫性のある正しい商品データをオンラインとオフラインチャネルに配信します。

データオンボーディング

サプライヤーデータ、ERP、基幹システムなどからのデータ取込みと検証を自動化します。

データスチュワードシップ

各商品やアセット、カテゴリごとにアクセス権を設定し、誰が編集、ダウンロードまたは削除できるかを管理します。

デジタルアセット管理

商品に関連する画像、動画、ドキュメントなど、各種デジタルアセットを商品と紐付けて管理します。また、一括ダウンロードや一括編集ができ、効率的な検索機能も提供します。

データガバナンス

ポリシーを規定し、アクセス制御、役割ベースの権限設定、データ品質の検証など、プロセス、手順を確立します。

多言語翻訳管理

商品情報やメディアメタ情報の多言語データを比較表示しながら翻訳状態を管理します。また、翻訳ツール等と連携し、翻訳結果を取り込むことでローカライズ品質を高めます。


ホワイトペーパー:PIM - プロジェクト成功のためのビジネスケースを構築(英語)

データにまつわる課題を解決するために、テクノロジーの導入が必要になります。説得力のあるビジネスケースで、PIMの必要性を効果的に伝え、ステークホルダーの了承を勝ち取りましょう。

資料を見る

DE: T +49 8442 9253 800
UK: T +44 (0)1844 214 004
FR: T +33 1 73 77 56 04
BE: T +32 3 369 37 00
NL: T +31 634185447
USA: T +1 619 736 7469
JP: T +81 3 6823 5811