<img src="https://secure.norm0care.com/176401.png" alt="" style="display:none;">

Top Region 2019 を受賞
〜Contentserv Japan
2019年のハイライト〜

ブログの更新情報を受け取る

Top Region 2019 を受賞 〜Contentserv Japan 2019年のハイライト〜

Appleの売上高予測の下方修正、Googleクラウドゲーム「STADIA」の発表、「SaaS」を商材とした企業が多く資金調達など、IT業界で様々な出来事があった2019年。Contentserv Groupでは、グローバルに多くの変化があり、成長の勢いは加速した1年でした。

Contentserv Japanもセールス・マーケティングで大きく成長した1年となり、2020年2月初めにドイツ・コンスタンツで開催されたContentserv Group 2020年の方針や製品戦略、マーケティング戦略を共有するセールスキックオフ2020にて、「Top Region 2019」賞を受賞しました。

 

写真左より:Steve Murphy (CRO, Contentserv Group)、菊池智功、渡辺信明

 

具体的にはどのような1年だったのでしょうか。プリセールス・オペレーション・パートナーアライアンス責任者の菊池智功に伺いました。

2019年のハイライトは、顧客基盤を拡大し、成功と成長を続けることができたことです。グローバルマーケティングを強化するサカタのタネ様や大手精密測定機器メーカー様など新しい顧客にContentservを導入いただき、当社のプラットフォームがお客様から非常に良いフィードバックを得ています。 

もう1つのハイライトは、商品情報管理ソリューションに実績のある株式会社エクサがパートナーエコシステムに加わったことです。販売力、プロジェクト推進力及びサポート品質の向上を図ることができ、非常に短期間で、日本を代表するグローバル企業様のプロジェクトを成功に導いています。 

また、Contentservグローバルカンファレンス「Product Experience Summit 2019」は、皆様に記憶していただきたいハイライトの1つでした。Marketing Power Conference としてドイツで開催されてきた本カンファレンスは10周年となる2019年にグローバルカンファレンスとして世界主要拠点に開催されました。

本イベントは、多くの方にContentservソリューションを紹介でき、お客様やパートナーの皆様がリラックスした雰囲気の中でオープンな交流をできるきっかけとなりました。特にミズノの芹澤様、サカタのタネの堤様、スポンサーいただいたパートナーの皆様に深く感謝いたします。2020年もビジネスの新たな高みへ、グローバルな成長のためのパートナーとしてサポートさせていただけるよう努めてまいります。 

2019 Marketing Highlight

昨年は20本のプレスリリースを出せるほど、皆様にお知らせするニュースがあった素晴らしい一年だったと思っています。また、多くのイベントに登壇し、初の自社カンファレンス「Product Experience Summit 2019 Tokyo」を通じて、Contentservを紹介させていただく機会に恵まれました。今年もProduct Experience Summit 202010月に開催します。 

今後もお客様グローバルビジネス成功の為に、パートナーの皆様とワンチーム継続的サポートさせていただきます。

 

商品情報でビジネスを

変革するContentserv PIM

本資料では、商品に関する全てのデータと関連するデジタルアセットを統合管理し、あらゆるチャネルで優れた体験の創出を実現する豊富な機能概要をご確認いただけます。