<img src="https://secure.norm0care.com/176401.png" alt="" style="display:none;">

PIM 101基礎講座シリーズ【全3回】


商品データを活用したマーケティング戦略を成功させるために知っておくべき
3つの常識

-
Contentserv-pim

この講義では商品情報をどのように管理するべきかについて
実践的な考え方がつかめます!

 

デジタル上の顧客体験を高めることで、多くのビジネス成果を見込めます。そのためには、正確な情報を元に、商品の魅力を高め、最適な人・タイミング・方法で届けるPIMの考え方が欠かせません。PIM 101 基礎講座シリーズを通じて、ぜひ商品データへの正しい向き合い方をご覧ください。

<こんな方にオススメ!>

  • 製造小売業の商品企画・営業、マーケティングに携わる方
  • 営業・マーケティングでのPIMの活用を検討されている方
  • 商品情報の管理、戦略的活用に課題を感じる方

PIM 101 シリーズ第1回:
情報の一元管理はゴールではない

シリーズ第1回では、情報を一元管理する「だけ」ではなく、いかに活用していくかについて、Contentserv PIMの機能ベースに学んでいきます。

今すぐ視聴する
JA-PIM-101-Episode1-thumb

PIM 101 シリーズ第2回:
データの質をいかに担保するか

シリーズ第2回では、重要な情報資産である商品データの質を維持し高めていくための方法について、Contentserv PIMの機能をベースに学んでいきます。 

今すぐ登録する
JA-PIM-101-Episode2-thumb-v3

2022.11.29 Tue. 14:00 - 公開予定
PIM 101 シリーズ第3回:
データとプロセスは絶えず変化する

シリーズ第3回では、刻々と変化するプロセスやビジネスニーズを前提とした柔軟性の高いデータ管理についてContentserv PIMの機能をベースに学びます。 後日、申込受付を開始します。

今すぐ登録する
JA-PIM-101-Episode3-thumb-v3

講師

森 正臣
株式会社Contentserv
カスタマーサクセス
プログラムマネジャー
森 正臣

Q&A

PIM(ピム)とは?

PIM(Product Information Management)とは、さまざまな流通チャンネルを通じて製品を販売していくために必要なすべての情報を管理するプロセス、またはそれに関わるソリューションです。ハブとなる商品データの基盤を使用し、自社のWebサイトやAmazon などのマーケットプレース、カタログや 広告、SNS または店舗、取引先への電子的なデータの配信を可能にします。 より充実した顧客体験の構築、社内プロセスの最適化、パートナーネットワークとの関係強化など、さまざまなメリットがあります。

101(ワン・オー・ワン)とは?
101(ワン・オー・ワン)とは、「初級」や「基礎」、「入門編」などを意味するフレーズです。PIM 101(ピム・ワン・オー・ワン)は、「商品データを活用したマーケティング戦略を成功させるために知っておくべき3つの常識」と題して、Contentservのエキスパートが、商品データの効率的な活用方法を体系的に解説する基礎講座です。