<img src="https://secure.norm0care.com/176401.png" alt="" style="display:none;">

Chervon: 豊富な
マーケティングコンテンツに
リアルタイムにアクセス

Contentservのマーケティングハブソリューションにより、当社のマーケティングチームは、地域、言語、複数のブランドにまたがる主要な販売チャネル関係者に、リッチな商品コンテンツやデジタルアセットを提供・配信することができ、複雑化するデジタルでの顧客コミュニケーションに備えることができました。

- Stephanie Zhang, CCO Chervon, Nanjing


 

 

Chervon: real-time access to rich marketing content chervon-customer-story-header

Chervonについて

Chervon社は、中国に本社を置き、ヨーロッパ、北米、APAC、オーストラリアで事業を展開する電動工具および屋外電力機器(OPE)の大手メーカーです。 従来はBosch、マキタ、Milwaukeeなどのグローバルブランドの電動工具や園芸用品のOEMメーカーでしたが、Boschから SKILSAWとFLEXブランドを取得したことにより、ODMに移行しました。  

バッテリー式園芸用品ブランド「EGO」を立ち上げ、米国およびEMEAにおいてハイエンドのOPE分野に進出して大きな成功を収め、しばらくの間、OPE分野を独占していました。研究、デザイン、エンジニアリング、製造の専門知識に誇りを持ち、お客様の仕事をより簡単に、より良く、より効率的にするツールを製造しています。同社は拡大を続けており、近いうちに新しいブランドをポートフォリオに迎え入れる予定です。

chervon-blog-img

導入前の課題

Chervon社は、買収した異なるブランドや地域をまたがる商品コンテンツを整合させ、「共通言語」を確立し、新商品のローンチ・プロセスを通して効率的なデータ管理・共有に苦労していました。 

このプロジェクトの主な目的は、グローバルからローカルへの新製品のローンチプロセスを調整し、データの一元管理、Googleのような直感的なマーケティングセルフサービスポータルを介してリッチなブランドコンテンツを共有し、承認されたブランドおよび販売資料に関係者がリアルタイムにアクセスできるようにすることでした。 

製品データのエラーや不正確さのために、グローバルなマーケティングおよびエンジニアリング組織と地域のブランドチームを結びつけることは、常に課題となっていました。同社はファイルや情報を共有するために、ExcelやDropboxに大きく依存し、社内の各部署はサイロ化しており、商品情報を手に入れるために何度もやりとりが発生し、時間の浪費やフラストレーションにつながっていました。 

同社は商品情報管理(PIM)と商品ライフサイクル管理(PLM)のグローバルソリューションを導入し、これらをERPシステムに統合しました。 しかし、これらのソリューションは、社内外の関係者が商品情報やデジタルアセットに簡単にアクセスできるようにするには、まだ不十分でした。 

要件

Chervon社の主な要件は、他のテクノロジーに追加投資をせずに、マーケティングと営業チームが豊富な商品情報やデジタルアセットをすぐに見つけることができ、アクセスできるようにする単一のプラットフォームを導入することでした。その他の要件は次の通りです。 

  • マーケティング、ブランド、販売代理店、地域のすべてのコンテンツの中心となるソース
  • マルチチャネルへのパブリッシング機能 
  • 主要なマーケティングコンテンツのローカリゼーションコストを削減する機能  
  • データシートやカタログ、価格表などのノンクリエイティブコンテンツの作成支援 

すべてのブランドと地域でこれらのニーズを満たす補完的なソリューションとして、同社は最終的にContentservのマーケティングポータルを採用しました。 

 

実装

Contentservは、アジアのプロダクト・エクスペリエンス・パートナーであるRG.Experienceとパートナーシップを組み、デジタルコンテンツ戦略とロードマップの構築、3つの地域と4つ以上のグローバルブランドへのContentservソリューションの導入と展開を行いました。  

Contentservのクラウドベースのサービスにより、お客様の要求を満たすように特別に構成された初期のプロトタイプソリューションをわずか数週間で提供しました。この結果を受けて、SKIL EMEAは、システムの導入を開始し、従来のソリューションからの移行プロセスを開始しました。4ヶ月の導入期間中、Contentservは、データエンリッチメント活動の改善を支援しました。具体的には、地域ごとに行われていたオンボーディングプロセスを本社チームが行うことで、地域ごとの作業負荷が軽減され、地域のマーケティング担当者は、マーケティングメッセージやメリット、バンドルやセットによるアップセルの可能性などに注力できるようになりました。 

 

グローバル・ロールアウト

チームはその後、成功したSKIL EMEAのテンプレートを米国の子会社に展開しました。その目的は、ヨーロッパの子会社と同じベストプラクティスを採用し、同じ機能を持つシステムを構築することでした。  

米国では、Go-to-Market (GTM)プロセスやチャネルパートナーが異なるため、Chervon社が新製品のローンチプロセスに取り組む方法を拡張できました。2020年以内に、米国のブランドであるEgo、SKIL US、SKIL SAW、Flexは、中国の南京にあるChervon本社チームと新しいプロセスを確立し、既存のソリューションテンプレートを活用・拡張したセールスポータルを稼働させました。 

導入効果

Contentservのマーケティングポータルを採用したことで、Chervon社は各地域の商品コンテンツとブランドアセットを一元化し、現在および将来のすべてのブランドに対しグローバルな業界標準を確立しました。Contentservが提供するGoogleライクで直感的なセルフサービスポータルを活用し、すべての関係者が、商品、マーケティング、地域営業に関するコンテンツをいつでも簡単に見つけアクセスできるようにしています。さらに、地域の作業負荷を軽減し、PLMにも新しいコンテンツ標準を確立しています。こうした変更によって、各地域のマーケティングチームは、商品のメリットや価値の訴求、バンドルやセット販売によるアップセルやクロスセルの機会の設定に集中できるようになりました。 

営業チームは、ラベルからパーソナライズされた商品カタログまで、約6種類のレイアウトのPOS資料を35カ国語でリアルタイムにダウンロードできます。また、Magento サイトとリアルタイムに統合することで、これまで手動でコンテンツを登録していた際に発生していたエラーを最小限に抑えることができています。 

米国子会社では、異なるGTMプロセスやチャネルパートナーを使用していましたが、マーケティングポータルを使用することで、商業的な立ち上げへのアプローチを拡張し、さらに専門化することができました。 

既存のテンプレートを活用・拡張することで、EGO、SKIL US、SKILSAWなど複数のブランドへの導入を成功させ、新しいプロセスが動き出しています。また、Amazonなどのマーケットプレイスとの統合もこのポータルを介して確立され、サポートされています。現在、Chervon社は、B2B製品を中心とするFlexブランドへの展開を行っています。今後は、充実した商品コンテンツの作成と共有をさらに多くの地域やチャネルに拡大し、単一のGlobal2Localプロセスを確立することで、ブランドのリーチをさらに広げていきたいと考えています。  

続きを読む

Brand.comのWebサイトと代理店ポータルに直接統合されたことで、ローカリゼーションにかかるコストが45%以上削減され、カタログやPOS資料の完成が3倍早くなりました。

Davy Raaijmakers氏
SKIL EMEA eコマース担当

chervon-customer-story-header

RG.experienceについて

RG.Experience は、上海、香港、メルボルンを拠点に、包括的な顧客体験にフォーカスしたサービスをワンストップで提供するデジタル・エージェンシーです。ヨーロッパのベストプラクティスと、アジア市場で現地のニーズに合わせたデジタルビジネスの知見、技術力を駆使し、お客様のデジタルトランスフォーメーションを支援しています。

30分でつかめるPIMの基礎 PIM101基礎講座第1回

商品データを活用したマーケティング戦略を成功させるために、PIMの知見が示す3つの考え方・方法論を学ぶ基礎講座 シリーズ「商品データを活用したマーケティング戦略を成功させるために知っておくべき3つの常識」。シリーズ1回では、商品情報の活用方法について、Contentserv PIMの機能ベースに解説します。

今すぐ視聴する