<img src="https://secure.norm0care.com/176401.png" alt="" style="display:none;">

ミツトヨ、PIMとCMSの連携で
新商品の市場へのオファー
スピードを飛躍的に向上

" PIMシステムが稼働した現在は、設計開発部門から入手したデータを所定の形式にあわせて登録すれば、即座にWebサイトで公開できます。新商品を市場にオファーするスピードが飛躍的に高まったことは、今回のプロジェクトの最大の成果です。"

株式会社ミツトヨ 

グローバルマーケティング本部  

販売促進部  マーケティング課 課長 中島 幸太氏

mitutoyo

株式会社ミツトヨについて

1934年の創業以来「測ること」と向き合い続け、現在では業界最多の5,500種類以上の商品群を有する精密測定機器の総合メーカーとなった。精密測定に関する課題を解決し、精密測定技術の練磨・革新を続けることで、お客様の事業発展や世界の産業・技術の進展に貢献することを最大のミッションとしている。2034 年に迎える100周年に向けて「ミツトヨVision100」をスタート。自らの手で「これまでのミツトヨ」のイメージを塗り変え、顧客の期待を超える存在、「未来を提案するソリューションカンパニー」を目指す。

導入前の課題

世界有数の精密測定機器の総合メーカーである株式会社ミツトヨ様(以下、ミツトヨ様)が取り扱う商品群は、業界でもトップクラスの5,500種類以上に及びます。しかしこれらの商品のITシステムによる情報管理はほとんど進んでおらず、営業活動も紙のカタログによって行われているのが実情でした。

  • 5,500種類以上に及ぶ商品群の情報をカタログからデータ化
  • CMSと連携してWebサイトから商品情報を発信

eコマースを推進する海外拠点や販売代理店からは、商品情報をデータで提供して欲しいという要望も高まっていましたが、このままでは対応することができません。そこでグローバルマーケティング本部は部門主導の取り組みとしてエクサをパートナーに選定し、Contentservを基盤とするPIM(商品情報管理)システムの構築にあたりました。この成果、ミツトヨ様全社の意識改革を呼び起こし、デジタルトランスフォーメーション(DX)に向けたモチベーションを高めています。

 

Facts &
Figures

数字で見るミツトヨのPIMプロジェクト

業種:

B2B製造業

対象市場:

グローバル31ヵ国に展開

商品:
計測機器
センサ・装置組込ユニット
測定工具
測定基準器・校正機器

管理する商品点数: 

5,500+ SKU

チャネル連携:

PIMとCMS、MA連携

導入支援パートナー:

株式会社エクサ

Contentserv solution:

PIM & DAM

5,500種を超える精密測定機器の製品群の商品情報をデータベース化したPIMシステムの構築でブランド力を向上

5,500種類以上に及ぶ商品群の情報をカタログからデータ化。大量の商品情報が蓄積されているPIMを有効活用し、CMSと連携してWebサイトから商品情報を発信

  • 従来のWebサイトでは2~3か月を要していた新商品の情報公開のタイムラグを解消
  • 海外拠点の独自のPIMやWebサイト、e-コマースとも柔軟に連携

導入にあたっては、Contentservのパートナーであるエクサが支援しました。本資料では、ミツトヨ様にインタビューした次の内容を掲載しています。

  • 課題:商品情報をカタログからデータ化、CMSと連携してWebサイトから商品情報を配信
  • プロジェクト:Webサイトリニューアル、PIM導入、MA導入の複数のプロジェクトで苦労した点やプロジェクト成功の秘訣
  • 導入効果:  従来のWebサイトで2~3か月を要していた新商品の情報公開のタイムラグを解消
  • 今後の展開とContentservとエクサへの期待

事例の詳細は下記よりダウンロードしてお読みいただけます。

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat. Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur. Excepteur sint occaecat cupidatat non proident, sunt in culpa qui officia deserunt mollit anim id est laborum.

Mitutoyo_Nakashima 200 x200

従来のWebサイトではPDF 化したカタログを掲載する形を取っていたため、新商品についてはカタログが完成するまでの2~3か月のタイムラグが発生していました。PIMシステムが稼働した現在は、設計開発部門から入手したデータを所定の形式にあわせて登録すれば、即座にWebサイトで公開できます。新商品を市場にオファーするスピードが飛躍的に高まったことは、今回のプロジェクトの最大の成果です。

中島 幸太氏
株式会社ミツトヨ
グローバルマーケティング本部
販売促進部 マーケティング課 課長

事例の詳細はこちらからダウンロード

紙カタログの膨大な商品情報をPIMで管理するまでの苦労を乗り越え、新商品の市場へのオファースピードを飛躍的に高めたミツトヨ様のDX推進の取り組みの詳細が収録されています。

ダウンロードする