<img src="https://secure.norm0care.com/176401.png" alt="" style="display:none;">

デジタルライフスタイル商品の
リーディングブランドTrust社、
強固なオンラインプレゼンスを確立

Contentservで、商品データの一元管、アセット検索性の向上、市場投入期間の短縮を実現
 
Trust社、商品データの一元管理による強固なオンラインプレゼンスを確立 3-keys-to-winning-consumer-trust-on-the-product-page-blog-header-en-r02

Trust International社について

リーズナブルなデジタルライフスタイル商品やゲーミングアクセサリーの業界リーダーであるオランダのTrust International社。1983年に創業し、50カ国以上で事業を展開しています。設立当初から、消費者がデバイスを最大限に活用して有意義な時間を過ごせるよう、優れたデザインの商品開発に注力しています。現在、コンピューター、モバイルデバイス、ゲーミング関連商品をはじめとする、4つのブランド(Trust, Trust Gaming, Trust Urban, Trust Smart Home) の商品を世界的に展開しています。

Screen Shot 2021-05-19 at 7.00.25 PM

導入前の課題

グローバルに商品を展開するTrust International社では、 商品データと関連するデジタルアセットは、別々のチームと システムで管理されていました。プロダクトのラインアップ が拡大すれば、当然に管理しなければならないアセットが年々増加。 システムのサイロ化により、データの修正や承認に時間とコストがかかり、誤情報の公開や、情報展開の 遅れという課題への対応が急務となっていました。eコマースを中心とするデジタル時代においてデータの品質や完全性を担保しつつ、消費者が求めるスピードに対応し、データからのインサイトを得ることが、今後のマーケティング活動において不可欠です。

Trust International社は、このような課題を解決し、9,000点を超える自社商品の情報とデジタルアセットをグローバルに一元管理できるソリューションの導入を進めました。全社で商品情報の一元的な「ソース」を構築し、全てのチャネルで商品データをスピーディーに展開することが、現在の市場競争を勝ち抜くには必要不可欠と判断。商品情報の品質向上と市場投入の迅速化のために、同社が導入を決めたのがContentserv統合プラットフォームです。

プロジェクト

Contentservのオールインワンソリューションは、商品に関わるあらゆる情報とデジタルアセットを一元管理し、商品コンテンツのライフサイクルをトータルに最適化するソリュー ションです。商品情報管理(PIM)デジタルアセット管理 (DAM)を統合した同プラットフォームをできるだけ早く稼動させることが最重要な要件。プロジェクトを2つのフェ ーズで進めるアジャイルなアプローチを採用。

第1フェーズでは、データモデルとデータインポートを実施。第2フェーズでは、ダウンロードポータルの運用を開始し、セールス、マーケティング、バックオフィスなど、 グローバル各部門のチームが商品データとデジタルアセ ットを利用できる環境を構築。また、将来に備えるために、既存のIT環境の課題にも対処し、さまざまなシステムをアップデートして、関連する業務プロセスとデータフローの最適化も進めました。

Screen Shot 2021-05-19 at 7.00.38 PM

実装

実装にあたり、Contentservは、Trust International社のデジタルコマースパートナーであるXSARUS社と協力してプロジェクトを進めました。商品情報の制作、修正において関係 者が最新のファイルを共有しながらコラボレーションできる環境を構築するために、既存の業務フローに合わせつつ、時間をかけてワークフローを設計。

第1フェーズで、Contentservプラットフォームの実装により、全ての商品データとデジタルアセットが1つの場所に集約され、Webサイトやeコマースサイトで商品情報のアップ デートを迅速に公開可能になりました。

第2フェーズでは、商品データとデジタルアセットを全社的で提供するための、グローバルなダウンロードポータルを実装。ダウンロードポータルを活用して、マーケティングキ ャンペーン、カスタマーサポート、e コマースコンテンツなど、あらゆる顧客コミュニケーションにおいて、一貫した商品情報を共有できるプロセスを構築。

ダッシュボードも実装され、物理的な商品開発から最終的なオンライン公開まで、コンテンツ制作ワークフローの全体像を確認することができます。各ワークフローのステータスが速やかにダッシュボードに反映されるため、Trust International社のオンラインコンテンツチームは、より効率的にコラボレーションできるようになりました。また、新商品発売時には、期限内にプロモーションコンテンツをデジタルアセットを追加して、リッチコンテンツの制作が可能になります。

また、企画段階の商品をContentservプラットフォームに登録しておくことで、商品開発、マーケティング、セールスの各段階において、システムからシステムへ手作業でデータのやり取りを行うことが不要に。商品仕様が完成したら、マー ケティングチームがストーリー、関連画像、動画、ライフスタイル画像などを追加してリッチな商品コンテンツを制作します。その後、翻訳会社に情報を渡してローカライズしてもらうことができます。こうした商品コンテンツ制作の自動化によって、多大な時間とコストがかかっていたマニュアル作業が不要になり、業務効率、コンテンツの独自性と質を大幅に向上させることができます。

導入効果

Trust International社は、Contentservプラットフォームを導入して、わずか2カ月で9,000点を超える自社商品とデジタルアセットをライフサイクル全体で一元管理し、グローバルチームの誰もが必要なアセットの最新バージョンをすぐに見つけられる環境を構築しました。

現在、商品開発、マーケティング、セールス、R&D、バックオフィス、サポートなど、さまざまな部門の150人以上のユーザ ーが、Contentservプラットフォームを使って、共通の商品情報とデジタルアセットにアクセスしています。

正確かつ最新な商品データの公開、商品情報の多言語翻訳の自動化が可能になったほか、商品を迅速に登録することで、商品の市場投入期間の加速を実現しました。さらに迅速な市場投入を目指し、チャネルごとのコンテンツ配信を自動的に行う実装を進めています。

 

Contentservプラットフォームをベースに、 一元化された正しい情報による強固なeコマースプレゼンスを構築しました。

Trust International

Screen Shot 2021-05-19 at 7.00.48 PM

30分でPIMの基礎がつかめる講座シリーズ

「商品データを活用したマーケティング戦略を成功させるために知っておくべき3つの常識と題して全3回に渡って商品データの正し効率的な活用方法を体系的に解説しています。シリーズ第1回では、情報を一元管理する「だけ」ではなく、いかに活用していくかについて、Contentserv PIMの機能ベースに学んでいきます。

今すぐ視聴する