<img src="https://secure.norm0care.com/176401.png" alt="" style="display:none;">

PIMで顧客体験を強化した
bike-components社の取り組み

“Contentservの最初のピッチを聞いたときから、私たちのことを理解してくれていると感じました。私たちの目標や要望が具体的になり、私たちが成長し続ける上で Contentserv PIMは最適なソリューションだと考えています。私たちの新たな可能性とアイデアの実現に期待しています。"

bc GmbH社 

Senior Data Management Architect Sabine Gall氏

bike-components enhances customer experience with PIM bike-components-sorgt-mit-Contentserv-PIM-für-besseres-Kundenerlbenis

bike-components社について

1997年にドイツ アーヘンの中心街で小さな自転車店としてスタートした同社は、今では自転車愛好家向けの大規模なオンライン・プロバイダーとなっています。オンラインストアでは、タイヤやブレーキなどの自転車部品から、ウェアやアクセサリー、フル装備の完成車まで、約35,000点の商品を取り扱っています。

また、自転車業界の有名メーカーと提携し、自社ブランドを含む340のブランドで販売しています。コアビジネスはオンラインであり、地元の店舗は主に相談や修理のために利用されています。2019年時点で、従業員300人を擁し、約1億ユーロの売上高を計上しています。

bike-components-vereinfachung-produktdatenverwaltung-mit-contentserv-pim

Facts &
Figures

数字で見る
bike componentsの
PIM/DAMプロジェクト

 

業種:
自転車部品

年商:
約100百万ユーロ(2019年)

ターゲット市場:
コア市場であるドイツ・オーストリア・スイス + ヨーロッパ

ターゲット顧客:
B2C & B2B

商品の種類:
タイヤ、ブレーキ、チェーンなどの自転車部品、サイクリスト向けアクセサリー、衣料品

小売商品数:
約 35,000 (アクティブ)、
約 1,000,000 (代替商品)

デジタルアセット:
750,000以上

オンラインチャネル

オンラインストア、Amazonマーケットプレイス

オフライン販売チャネル:
アーヘンのローカルストア

Contentserv
solution
:
PIM & DAM

利用モデル:
SaaS

導入支援パートナー:
Synaigy GmbH

導入前の課題

ERPの社内システムを持っていましたが、ニーズの高まりに対応できず、期待通りの運用ができていませんでした。ITチームのキャパシティも限界に近づいていたため、商品データ管理の最適化と将来のビジネス拡大の機会を作るために、Contentservソリューションの採用が決定しました。

 

同社にとって、効率性と市場投入までの時間短縮も重要でしたが、常にお客様にとっての付加価値が最優先されます。Contentserv PIMによって、お客様により良い商品情報を提供し、個別の商品提案を行うことで、全体的にポジティブな商品体験を提供することが求められました。

導入前の状況
  • 企業の成長に伴い、社内のERPシステムは限界に達しており、現在のニーズをサポートすることができなくなっている。少なくともITリソースに多大な投資が必要な状況

  • Excelファイルで商品データを管理しているケースが多い

  • 商品に関連するコミュニケーションは、それぞれのチャネルで対応している

  • 全体として、自動化できるはずの手作業がまだ数多く残っている


PIM導入によって目指したこと
  • すべての商品情報とデジタルアセットを一元管理する「PIMファーストシステム」を構築し、ERPやその他のローカルシステムと統合する
  • 代替商品すべてを効率的に管理する
  • 新しいブランドやプロジェクトの立ち上げのためのベースラインを作成する
  • PIMがサポートするプロセスとデータシートの自動作成により、コストを削減し、市場投入までの時間を短縮する
  • 商品同士の関係をマッピングし、適切なスペアパーツやアクセサリー情報を顧客に提供する
  • デジタルアセットを効率的に管理し、全チャネルに配信する
続きを読む
sabine-gall-bike-components-arbeitet-mit-contentserv-pim

Contentservの最初のピッチを聞いたときから、私たちのことを理解してくれていると感じました。私たちの目標や要望が具体的になり、私たちが成長し続ける上で Contentserv PIMは最適なソリューションだと考えています。私たちの新たな可能性とアイデアの実現に期待しています。

bc GmbH社
Senior Data Management Architect
Sabine Gall氏

Contentservを選んだ理由

  • カスタマイズされたデモを見てトライアルを行ったことで、Contentservソリューションを使用した日々のオペレーションを理解することができた
  • PIM/DAMシステムのユーザーフレンドリーなインターフェースを使うことで、データを素早く取り込み、調整することができるから
  • 数多くの拡張オプションが用意されていたから(自動テキスト作成ツールなど)
  • 他のソリューションと比較して、導入プロセスが合理的でコスト効率に優れていたため

Contentservを始めよう

商品情報管理やデジタルアセット管理のスペシャリストが、お客様の抱える課題をお伺いし、多数の導入実績から導かれたベストプラクティスに基づいたご提案をいたします。

お問い合わせ