顧客中心サービスの強化を目指して構築されたContentserv PIMで、将来を見据えた基盤を。

 

データ統合

商品情報データベース、ERP、CRMなどの外部システムと連携し、それらのシステムで管理されている異なる形式の商品データを取り込み、一元的に管理することが可能です。サプライヤーポータルを活用すれば、サプライヤー、資材仕入先、サードパーティのコンテンツアグリゲーター、代理店からデータのアップロードが可能になります。データモデルやデータの一括処理など、ビジネスルールを容易に定義し、PIMにデータを入力する前に、ステージング環境でデータ品質と一貫性のチェック、編集ができます。

データ品質

商品情報として入力必須な項目をあらかじめ設定し、登録された商品情報の完全性をチェックします。ルールベースの分類や照合、関連付けにより、データ品質を保証します。言語や構造に関係なく、複雑なデータの重複除去も可能です。KPIレポート機能を使用して商品とそれに関連するエラーを理解し、ユーザーがこれらの商品に適用されている基準および定義済みルールに基づいて修正措置を行えるようにします。

協働的なワークフロー

柔軟なワークフロー設定やタスク管理により、商品データの提供やコンテンツ編集の承認プロセスの効率化を実現します。ユーザーは、ワークフローエディターを介して、自らの役割とルールベースの構成に基づき、割り当てられたコンテンツとタスクのみにアクセスすることで担当業務に集中できます。複数のチームにまたがる各ユーザーがリアルタイムでコンテンツ共有を行えることで、商品の市場投入までの時間を大幅に短縮できます。


Contentservと共に真にパーソナライズされた商品体験を創出しませんか?

商品データの管理とパーソナラゼーションを支援するソリューションにより、かつてないほど容易にマルチチャネルでのプロモーション展開を実現します。


デジタルアセット管理

商品情報を関連するデジタルコンテンツと関連付けすることで、商品ページのコンバージョン率を向上します。また、国内外の拠点、販売会社のマーケティング活動に必要な素材を一元管理して供給することで、ブランドや著作権の保護と各エリア主体のローカルマーケティング活動とグローバルマーケティング活動を両立させることができます。

ローカライゼーションと翻訳

測定単位と通貨も合わせて、データを複数の言語、チャネル、ブランド向けにローカライズすることで、複数の市場向けの商品を効率的に管理。最初の翻訳または修正が必要なコンテンツを自動的に特定します。属性情報を一度だけ翻訳して登録するため、不要な翻訳の繰り返しや関連コストを削減します。Unicodeと 2 バイト文字をサポートします。翻訳ツール等と連携し、翻訳結果を取り込むことも可能です。

マルチチャネルへの配信

オンラインとオフラインのあらゆる販売チャネル、アプリケーションに渡って、一貫した商品情報をシームレスに提供します。専用の配信ツールなしに、商品情報を必要な形式、言語、通貨または地域に対して自動で配信します。各部門、サプライヤーと販売代理店、顧客が常に最新の正しい商品情報に利用することができます。

Contentserv お客様事例

Tuthillブランドを強化する戦略をしっかり支える全商品データの中核を担うレポジトリを構築するという当社のニーズにこたえるソリューションを見つけることができ、心から喜んでいます。Contentservチームは、当社のPIMソリューションに求める初期要件を満たし、私たちの社内プロセス向上につながる多くの機能について教えてくださり、大きな力になってくれました。これは完全なデジタルトランスフォーメーションへの第一歩であり、Tuthillの未来は明るいと感じています。

Tuthill社のビジョンブランディング担当
ディレクター、Traci Louvier氏


マーケティング、営業、商品担当者向けエンドツーエンドソリューション

データモデル

データモデルが異なる場合でも、複雑な商品データモデル(標準と階層の両方)をすばや
く構成して正規化(プログラミングやダウンタイムは不要)します。オブジェクト型、参照型、属性、ワークフロー、ビジネスルールに関するメタデータを簡単に構成します。

データの可視化

タスクは商品やメディアアセットを参照でき、ガントチャートやカレンダービューとで視覚的に表示します。こうした表示から商品とアセットのワークフローのアクセスを可能とし、関係者がコラボレーションできる環境を作ります。アセットおよびタスクを行う期間、優先度、ワークフローと共に確認できます。

役割と権限

コンテンツとアセットのカテゴリごとにアクセス権を設定し、閲覧や編集可能なコンテンツ、アセットを制限できます。各機能をダッシュボード表示し、役割とチームに基づき、常に利用する機能を優先的に自由に組み替えることが可能です。アクセス権限はレコードおよび属性レベルで細かく設定可能です。ユーザーの役割と権限によりタスクを作成、承認、完了することができます。

チャネルプレビュー

動的なチャネルプレビューを自動で作成し、印刷とデジタルの異なるチャネルでの公開前に最終結果を確認することでエラーをなくします。お客様の視点から商品を表示して、チャネル、コンテクスト、オーディエンスごとに最適化します。データシートプレビューでは、商品に関する重要事項を簡潔かつ視覚的に表示、レビューや承認に使用します。

商品+多次元バリエーション

商品バリエーションを効率的に作成・管理します。文化地域と性別に合わせて画像を最適化し、言語やオーディエンスごとに商品の説明を微調整することも可能です。また、状況に応じて商品を推奨し、地域ごとに価格を設定するなど、カスタマージャーニーの各ステップに応じて仕様や技術データを提供します。

バージョン管理と履歴管理

商品やアセットの変更者、変更内容、変更日時などの変更履歴を管理します。異なるバージョンを管理し、トレーサビリティとコンプライアンスのためのシームレスな監査証跡を作成します。過去のバージョンを自動生成し、バージョン間の差分の確認や旧バージョンに戻すことも可能です。

スマートドキュメント

承認された商品コンテンツを使用して、ボタン1つでデータシートや価格リスト、カタログ、その他の印刷コンテンツの生成を自動化します。グローバルセールス&マーケティングチームはリアルタイムでカスタマイズされた商品情報にアクセスし、必要なときに適切な形式で引き出すことができます。

階層管理

コレクションとリレーション、グループとフィルタ条件に基づいて階層を動的に作成して管理します。商品グループレベルで商品データを編集し、すべてのテキスト/SKUが親子分類法で共通のプロパティを継承します。2つのエンティティの間の関連商品を分類してリレーションシップを作成し、さまざまな分類または同じ分類の複数のノードにオブジェクトを割り当てます。


自社の課題を明確にしてPIMのニーズを確認してみましょう

あらゆる顧客接点でシームレスな体験を提供できていますか?

PIM導入の効果は?アナリストが出した数字もありますが、それぞれの企業の戦略、社内システムとプロセスによって異なるため、数字で測るのが難しいです。先進企業では、データエラーの多発、サイロ化システムによる二重工数、リカバリコスト、機会損失のリスクを認識しています。クイックROIインジケータで、Contentserv PIMで得られるメリットを試算してみましょう。

ようこそ!

先に進む前に、お名前をご記入ください。

DE: T +49 8442 9253 800
UK: T +44 (0)1844 214 004
FR: T +33 1 73 77 56 04
BE: T +32 3 369 37 00
NL: T +31 634185447
USA: T +1 619 736 7469
JP: T +81 3 6823 5811