<img src="https://secure.norm0care.com/176401.png" alt="" style="display:none;">

B2B eコマースの拡大を
促進しているものは何か?

ブログの更新情報を受け取る

B2B eコマースの拡大を促進しているものは何か?

今日のB2Bバイヤーは、オフラインとオンラインの双方で小売業が提供するのと同じレベルのサービスと利便性を期待しています。例えば、ニュージーランド、東南アジア、インドでは、プロのバイヤーの81%がB2BのWebサイトに「消費者向けレベルのデジタル体験を期待」しています1。長年にわたって作り上げてきた従来型のサプライチェーンでビジネスを行い、eコマースに関する背景や専門知識が乏しいメーカーや流通業者、レガシーブランドにとって、こうした期待に応えることは特に困難なことです。 

 これは、最も成功している企業が直面する課題でもあります。特に、B2Bモバイルコマースの台頭購買の共同作業性?、デジタルネイティブやミレニアム世代の労働力の増加など、さまざまな要因が重なり、B2Bセクターのオンライン化は今後ますます加速していくでしょう。 

このトレンドの良い面としては、B2B Eコマースという世界的な現象が、大きなチャンスでもあるということです。世界第2位の製造国である中国では、B2B Eコマース産業の価値は2024年までに3500億米ドルに達するとされています2。 Forrester社は、2023年までに米国のB2B Eコマース市場は1兆8千億ドル規模に達すると予測しています3 

 この巨大市場でシェアを獲得するための第一歩として、B2B Eコマースの台頭を支える要因について説明したインフォグラフィックをぜひご覧ください。また、商品情報管理がB2Bチャネルを通じたブランドのプロダクトコンテンツマーケティングをどのように改善できるのか、その詳細もこちらをご紹介しています

jp-IG-What Drives the Rise of the B2B E-Commerce-r02

新たなB2Bバイヤーは、eコマースの世界で生き残り、成功するための鍵はデジタルトランスフォーメーションであると考えています。従来型からデジタルに移行するプロセスは長く困難なものですが、適切な戦略とツールを用いれば、それを加速させることも可能です。 

デジタル時代の製造業
〜データ主導でビジネスを
推進する方法

本資料では、B2B・D2C成功の布石となる商品データ・商品コンテンツ管理のあり方など、デジタル化へのステップを解説しています。