<img src="https://secure.norm0care.com/176401.png" alt="" style="display:none;">

PIMで e コマースを
レベルアップする 10 の方法

ブログの更新情報を受け取る

今日の消費者はわずか数クリックですべてを手に入れたいと考えています。そのためブランドや小売業者は、その期待やニーズに応えるために既存のビジネスモデルを壊さなければなりません。それができなければ、ビジネスはあっという間に行き詰まる恐れがあります。

しかし、自らビジネスモデルを壊すことは、人材、プロセス、テクノロジーを巻き込んだ大仕事であり、多大なコストがかかります。プロセスを急速に発展させてコストを抑えるために、ブランドはすべてのコンポーネントをまとめるソリューションを見つける必要があります。

PIM とは何か?どのように役立つのか?

PIM(商品情報管理)ソリューションを利用すれば、ブランドや小売業者は複数の販売チャネルで商品情報の収集、整理、エンリッチメント、配信を行えます。PIMは企業にとって商品情報の一元的なリポジトリとしてだけでなく、社内のコラボレーションハブとしても機能します。

これがなぜ重要なのでしょうか。データが増えれば増えるほど、管理は複雑になります。サイロ化したマニュアルアプローチは、ミスや業務の効率低下、そしてビジネスに大きな影響を与える数多くの問題を引き起こします。これらは結果的に運用コストの増加や収益の損失、さらには顧客満足度の低下へとつながります。

PIMを導入すれば、これらすべての商品データをアクセスしやすい場所に一元化できるだけでなく、市場への迅速な参入に必要なプロセスを合理化し、商品体験を向上させることができます。データの不正確さ、不完全さ、一貫性の欠如、重複など、商品情報管理にまつわる課題を排除することで、企業は商品コンテンツの充実に集中できるようになります。

これを実現するのがPIMです。企業は文脈に沿った適切な情報を、適切なチャネルに、適切なタイミングで配信できます。

PIMを選ぶ理由

PIMは魅力的な商品体験を提供するための基盤です。PIM は顧客のペルソナ、地域、好みに基づくキャンペーンやプロモーションを開発するための出発点であり、ブランドや小売業者が商品体験をパーソナライズし、コンテクスト化する能力を高めます。

 

jp-ig-10-ways-a -pim-will-help-you-summit-your-industry-r01 

  1. 商品をあらゆる角度から把握

新しく作成されるデータレコードの 47% には、仕事に影響を及ぼすエラーが少なくとも 1 つ含まれています。PIMを利用すれば、商品をあらゆる角度から把握し、どのチャネルでも、正確で、一貫性があり、関連性が高い商品情報を利用できるようになります。

  1. 市場投入までの期間を短縮

新商品の 79% は予定どおりに市場に投入されません。PIMソリューションはプロセスを改善し、市場投入までの期間を数週間から数日に短縮します。

  1. オムニチャネル体制の強化

オムニチャネルのカスタマーエンゲージメントが弱い企業は顧客維持率が 33% にとどまっているのに対し、非常に強力な企業は 89% の顧客を維持しています。PIMソリューションなら、チャネルに応じて最適化された、完全で、一貫性のある、ターゲットを絞った商品情報をすばやく簡単に提供できます。

  1. グローバルリーチの拡大

顧客の 80% は自国語で説明されている商品を購入したいと考えていることから、世界各国のオーディエンスが使用する言語への対応は必須です。PIMの翻訳管理モジュールを利用すればこれを実現できます。

  1. 体験のパーソナライズ、コンテクスト化を統合

消費者の 71% は、ショッピング体験がパーソナライズされていないと不満を感じます。PIMを基盤として、パーソナライズされたコンテンツプロモーションやキャンペーンを作成することができます。

  1. 業務プロセスの合理化

各従業員が SKU の管理に費やす時間は年間約 25 分です。PIMを利用すれば、複雑な業務プロセスを自動化して従業員の生産性を向上させ、業務効率を高めることができます。

  1. データ品質の改善

データが不正確である原因の 49% は人的ミスです。 PIMを利用すれば、データのオンボーディングを自動化して、データの品質チェックを強化できます。

  1. 信頼できる唯一の商品情報ソースの作成

企業の 82% は、複数のソースに保存された大量のデータを管理するのは困難で手間がかかると回答しています。 一元化された PIMでプロセスを合理化することで、データサイロを排除できます。

  1. タスクの合理化

拡張性に優れた検索機能で、従業員のタスクをすばやく簡単に割り当てることができます。タスク管理を効率的に行うには、パワフルな検索機能を備えた PIMが必要です。

  1. 商品ページの拡充

1人の従業員がメディアを検索する回数は 1 週間で 83 回に上り、そのうち 35% は必要な情報を見つけられていません。デジタルアセットを統合管理するPIMにデジタルアセットを保存、整理して検索、取得すれば、その割合を 5% まで減らし、ブランドの一貫性をさらに高めることができます。

PIM - 基本機能と
次世代型への進化

これらの価値を実現する商品情報管理(PIM)とは?基本機能からパーソナライゼーションを実現する機能まで解説するPIM入門ガイドをご覧ください。