DX推進の3つのアプローチ

データの活用、業務プロセスの改革、Time to Value テクノロジーの活用といった3つのアプローチがDXを成功に導く鍵と、私たちは定義しています。

商品情報管理(PIM)とデジタルアセット管理(DAM)を統合したContentservプラットフォームを活用することで、B2CやB2B企業を問わず、グローバル展開、タイムトゥーマーケットでの商品・サービス価値の提供など、市場や消費行動の変化に対応することが、比較的低いコストと手間で実現できます。

データの活用

課題の整理から始め、社内外に散在するデータを統合、構造化された共通のデータに変換し、全社で利用可能にする

プロセスの最適化

最も重要なステークホルダーたちを関与させ、データを容易に活用するようにデータガバナンスを効かせたプロセスを定義・改革する

タイムトゥーバリュー

自社に最適なソリューションを導入し、周辺システムとの連携で商品企画から各顧客へ本当の価値を届けるまでの時間を短縮する

国内最先端をゆくミズノ、工機ホールディングスに学ぶ

〜PIMを活用した成長戦略〜 ミズノの芹澤氏、工機ホールディングスの加藤氏に、グローバル企業のDX戦略における商品情報管理PIMの役割、PIM 導入において役員を納得させたプロセス、プロジェクトの推進体制、プロジェクト成功の秘訣やアドバイスを伺いました。

DXの基盤となるPIM、その投資価値は?

商品情報管理(PIM)ソリューションの導入は、企業のビジネスに大きな価値をもたらします。システム投資において、ステークホルダーは、PIMが組織に与える影響を最大限事前に知りたいと思うものです。ホワイトペーパーをダウンロードして、PIMへの投資価値を把握するためのROI算出手順をご確認ください。

Contentservで成果がでる
5つの理由

商品情報の統合管理で、データの360度ビューを確立

商品の仕様、類似製品、価格情報に加えて、画像、動画、アクセサリー、アイコン、グラフィックス、Office文書、PDFファイルなどのデジタルアセットを紐付けて管理可能。Googleのような検索、ファセット検索、PIM構造のお気に入り検索、MS- Excelのように並べ替え、フィルタリングで必要なデータを容易に見つけます。

効率的なコラボレーションで、公開リードタイムを短縮

ユーザーの役割・ロールに合わせて柔軟なワークフロー/タスクの設定が可能。Webサイトやeコマース向けコンテンツ、カタログのDTPデータ管理まで、コンテンツ制作の全行程をWebブラウザから操作可能。部門や拠点にとらわれないシームレスな連携共有により、商品の市場投入までの時間を大幅に短縮できます。

多言語翻訳機能で、グローバル展開を加速

機械翻訳エンジンとワークフローの組み合わせで多言語翻訳を自動化。複数言語データを比較表示しながら管理し、翻訳作業を効率的に進めることができます。外部翻訳ツールとの連携も可能。海外支店や海外販売店からWebブラウザでリアルタイムに共有・確認することができるので、よりスピーディなグローバル展開を実現します。

データガバナンスにより、ブランディングを強化

ユーザが自分の担当業務に合わせて、良く使う機能をドラッグ&ドロップで直感的に追加、自分だけのダッシュボードで効率的に管理・確認が可能。承認された高品質なデータのみ各販売チャネルで公開されるため、データガバナンスの向上、ブランディング強化を実現します。

外部システムとの円滑な連携で、デジタルビジネスを加速

eコマース、ERP、CRM、CMS、翻訳・出版支援など80以上のコネター提供により、周辺システム連携に対応。また、Contentserv APIを利用し、様々なシステムやアプリを連動させることも可能です。パートナー・エコシステムを利用することで、企業のデジタルビジネスの加速を実現します。


商品情報管理 PIM 導入の効果

AMR Research 2017/Gartner 2018 調査

400%

市場投入期間の短縮

40%

営業収益の向上

39%

顧客満足度の向上

ビジネスを変革するデジタルプラットフォーム Contentserv

データの統合管理により商品コンテンツの制作・配信業務の生産性を高め、革新的な働き方、より早いタイムトゥマーケットをサポートします。

DE: T +49 8442 9253 800
UK: T +44 (0)1844 214 004
FR: T +33 1 73 77 56 04
BE: T +32 3 369 37 00
NL: T +31 634185447
USA: T +1 619 736 7469
JP: T +81 3 6823 5811