Product Experience Summit Tokyo 2020

2020年10月29日(木) | 10:00~17:00 | オンラインライブ配信

申込み(参加無料)

Designing the Future Together

パンデミックがもたらした行動変容は、ニューノーマル(新常態)として定着しつつあります。そしてニューノーマルは、企業に対してマーケティングや営業活動の根本的な見直しを迫っています。一方で、それは決してネガティブな側面ばかりではなく、これまでデジタル後進国と呼ばれてきた日本企業がDXを一気に加速させるためのラストチャンスと捉えることもできます。

私たちは、Product Experience Summit Tokyo 2020のコピーを「Designing the Future Together」としました。本イベントが、未来予測や方法論を一方的に提示するものではなく、皆様とより良い未来について共に考え、デジタル・イノベーションを創発する機会としたいという私たちの想いが込められています。

本バーチャルイベントは、ライブ配信形式で開催します。最新のマーケティングテクノロジーやソリューションのご紹介に加えて、Contentservのユーザ企業をお招きしてPIMを活用した成長戦略や未来予想図について、座談会形式で考察を加えます。

セッションの内容は、B2C、B2Bいずれの企業においても適用可能です。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

株式会社Contentserv

代表取締役  渡辺 信明

 

PXS Summit  Japan 2020  | Register Now!

 

For Who?

  • 企業の役員、経営企画、デジタル戦略責任者
  • CMO、マーケティング、プロダクトマーケティング責任者
  • ブランド、広報、デジタル部門の責任者
  • eコマース事業責任者、商品情報管理PIMプロジェクト責任者
  • デジタルエージェンシーの事業責任者

 

Why Attend?

  • PIMと関連ソリューションの最新情報の入手
  • エキスパートによるCXデザインの解説
  • 広告体験を刷新するコンテンツマネジメント手法
  • PIM導入の背景やプロジェクト成功の秘訣
  • Contentserv のテクニカルインサイト

PXS Summit  Japan 2020  | Register Now!

Agenda

10:00-10:15

【オープニング】ニューノーマルとContentservの使命

コンテンツ管理は、もはやマーケティングの延長線上のみで語られるものではなく、企業の事業継続性に係るクリティカルなテーマとなりつつあります。困難な時代に、私たちContentservはパートナー各社と使命を同一にして、PXS Tokyo 2020に望みます。

渡辺 信明 株式会社Contentserv 代表取締役
渡辺 信明 株式会社Contentserv 代表取締役

国内SI企業、外資系ソフトウェア企業を経て、2005年にベンチャー企業の創業に参画。ソフトウェア事業を統括し、株式上場を果たす。2017年に株式会社Contentservを設立し、代表取締役に就任。Contentserv日本・アジアパシフィック地域を統括する。

10:15 - 11:00

【基調講演】ローソンが考える顧客体験

ローソンでは技術やデータの活用による新しい購買体験の提供に努めています。ローソンにおける技術・データ活用による顧客体験価値の創出について、具体的な取り組み内容を交えご紹介します。

秦野 芳宏 氏 株式会社ローソン 理事執行役員、経営戦略本部 副本部長 兼 営業本部 副本部長
秦野 芳宏 氏 株式会社ローソン 理事執行役員、経営戦略本部 副本部長 兼 営業本部 副本部長

2009年、ローソンに入社。データ分析組織立ち上げなどを担当した後、経営戦略本部にて、品揃え・発注の改革、サプライチェーンの改革などの全社プロジェクトを牽引。2020年3月より現職にて、国内コンビニエンスストア事業の戦略策定、及び変革プロジェクトの推進業務などに携わる。

11:00 - 11:30

DXを加速させる、顧客起点のCX戦略

コロナ禍の中様々な企業がDXの導入に取り組んでいますが、その一方でDXという言葉が一人歩きし“仕組みを取り入れること”自体が目的になってしまっているケースが多くあります。そのような場合、システム導入したものの顧客体験の向上につながらず、本当の意味での変革を実現することにはなりません。本セッションでは、DXを推進する上で重要となる、CX戦略を作るためのアプローチをご紹介します。

松岡 大輔氏 電通アイソバー株式会社 CXコミュニケーション部 プランニング ディレクター
松岡 大輔氏 電通アイソバー株式会社 CXコミュニケーション部 プランニング ディレクター

WEBディレクター・プロデューサーとして10年以上クリエイティブの業界で活動。 以前はプロデューサーとして主にデジタルだけではない顧客視点での課題解決や新しい価値を考えるプロジェクトをプロデュース。近年は定性的なアプローチをベースとした企画提案からプロジェクトマネジメントまで担当している。

​11:30 -12:00

PX for CX ~ニューノーマル時代を勝ち抜くコンテンツマーケティング改革~

コロナ禍に伴うオンライン化の加速、リモートワークへの移行等、ビジネスを取り巻く環境がドラスティックに変化する昨今、ニューノーマル時代を勝ち抜くための企業戦略が求められています。そのためのコンテンツマーケティングとは?Customer Experience向上を実現するProduct Experienceとは?今回はPIM/MDMの活用によって、DXに成功した企業様の事例、及びPIM/MDM導入の効率的な進め方について事例を交えてご紹介します。

豊田 亜希恵 氏 大日本印刷株式会社 情報イノベーション事業部 DXセンター デジタルマーケティング本部
豊田 亜希恵 氏 大日本印刷株式会社 情報イノベーション事業部 DXセンター デジタルマーケティング本部

SIベンダーの営業として、大手小売業を担当し、POSシステム、店舗KIOSK、LCMサービス、データセンターアウトソーシングサービス等の導入を経験。その後当社に入社し、PIMソリューション担当として、販促及びプロジェクトマネジメントに従事。大手機械メーカー、財団法人等のPIMシステムの導入を経験。

12:00-13:00

【ランチセッション】 優れた広告体験はどのようにして生まれるか

広告戦略の根本的な見直しを迫られる今日、企業のマーケターはどのようにして広告チャネルや予算を再構築すべきでしょうか。顧客にとって快適な広告体験を提供することで、高いROASを実現するための指針をディスカッション形式でお届けします。
CRITEO株式会社 Business Partnership マネジャー 岸本 庄史氏
Liftoff Mobile株式会社 カントリーマネジャー 天野 耕太氏

モデレーター:株式会社Contentserv 渡辺 信明

岸本 庄史氏 CRITEO株式会社 Business Partnership マネジャー
岸本 庄史氏 CRITEO株式会社 Business Partnership マネジャー

エムエム総研で主にオフラインを主体としたB2Bのマーケティング業務支援、Sales BPO担当を経験した後、2013年Criteo株式会社入社。リターゲティング広告を中心に、代理店営業、クライアント営業を担当。直近は、New Productであるオムニチャネルや、認知系ソリューション等の国内市場展開、ソリューション開発を担当。

天野 耕太氏 Liftoff Mobile株式会社 カントリーマネジャー
天野 耕太氏 Liftoff Mobile株式会社 カントリーマネジャー

Overture及びヤフーにおいてSEMの配信メディアネットワーク拡大に寄与。その後、インドのInMobiに参画し、黎明期のスマートフォン広告業界において日本事業立ち上げを経験。2012年よりCriteoに入社し配信ネットワーク部門の統括と営業部門の統括を歴任した後、2017年より現職であるシリコンバレーのモバイルDSP、Liftoff Mobile株式会社(リフトオフ)のカントリーマネージャーに就任、日本および韓国のビジネスを担当。

13:00 - 13:30

先進企業事例に学ぶ!商品情報を軸としたDX課題解決のススメ

ECの広がりに加え、全世界のパンデミックにより「リアル店舗」や「リアル営業」から、お客様タッチポイントのデジタル化へのシフトが急激に進んできています。各企業は自社の「商品情報」をもって、この流れに乗り遅れないように「お客様」接点のデジタル化を推進していくことが必須となっています。本講演では、エクサがお客様と共に創出したデジタルトランスフォーメーション(DX)事例をもとに、先進企業が「商品情報」の管理・活用を軸にどのように課題を解決しているかをご紹介いたします。

遠入 芳孝氏 株式会社エクサ エンタープライズビジネスユニット ビジネスバリュー推進室 プロフェッショナルコンサルタント
遠入 芳孝氏 株式会社エクサ エンタープライズビジネスユニット ビジネスバリュー推進室 プロフェッショナルコンサルタント

日本IBMに入社。IBM認定コンサルタントとして業務改革を前提とした基幹システム再構築の基本構想策定、ITガバナンス策定やCRMプロジェクトなど多数のコンサルティング・プロジェクトをリード。2015年エクサに入社し大手製造業様のIT計画策定やPIM構築計画策定などに従事。

13:30 - 14:00

世界で鍛えられた、魅力的なEC体験を提供する Adobe Magento Commerceの最新情報

先日リリースされたMagento 2.4では、COVID-19下でのコマース状況に対応すべく、実店舗と連携する機能やB2B機能が強化されました。このセッションでは、Magentoの最新機能の情報をお届けするとともに、なぜMagento Commerceが世界で評価されているのかをご紹介いたします。また、後半はContentserv PIMとMagentoを連携する仕組みについてご紹介いたします。

原 周一郎 氏 アドビ 株式会社 ソリューションコンサルティング本部 シニアマネージャー
原 周一郎 氏 アドビ 株式会社 ソリューションコンサルティング本部 シニアマネージャー

SIerにてプログラマー、システム設計を経験した後、2002年にアドビ入社。エンタープライズのお客様向けにPDF、Flashの活用促進、コンサルティングに従事。2011年よりAdobe Experience Cloudの日本での普及、促進を担当。主に顧客体験とテクノロジーの観点から、エンタープライズのお客様へのCXM(顧客体験管理)ソリューションの提案活動を行っている。

14:00 - 14:30

PIM+CMSで実現するグローバル・ヘッドレスコマース

CI&T カスタマーサクセスリーダーの川渕 洋明氏およびアクイアジャパン リージョナルパートナーマネージャー小坂慎吾氏が、PIMとCMS連携で実現するグローバル・ヘッドレスコマース実現について対談形式でご紹介します。

小坂 慎吾氏 アクイアジャパン合同会社 リージョナルパートナーマネージャー
小坂 慎吾氏 アクイアジャパン合同会社 リージョナルパートナーマネージャー

Salesforce、Criteo、Treasure data 等のデジタルマーケティングツール、ERP等の基幹システムなどのソフトウェア・クラウドベンダーの営業職を多く経験。デジタルマーケティング業界でキャリアを重ね、培ってきた知識、スタートアップ環境、外資系企業での経験を生かせる環境としてAcquia社に入社。

川渕 洋明氏 CI&T株式会社 カスタマーサクセスリーダー
川渕 洋明氏 CI&T株式会社 カスタマーサクセスリーダー

2016年入社。グローバル企業のリーン・アジャイル開発やAcquia/Drupalサイト構築に従事。アプリ・EC経験やワークショップ等を用い、より組織的な顧客支援に取り組む。アステラス製薬・ONE・AOKI案件等を経験。2019年よりAgile Japanカンファレンス実行委員。

14:30 - 15:00​

ハイパーオートメーションで攻めのDX ~AIで商品登録業務はどこまで自動化できるのか~

少子高齢化社会の中、日本は今後の10年間でおよそ10%の生産年齢人口の減少が見込まれています。人材の争奪戦がさらに激化する中、RPAやAI等のテクノロジーを業務に適用し、自動化を進めていくことはビジネス拡大には必須です。一方で、どんな業務領域が自動化出来るのか、DXを進めていく上で優先順位をどうするのか?という点を疑問を持たれている方々が多いのではないでしょうか。本セッションでは、米国大手小売企業の実例を元に、AIを使った業務の自動化の進め方に関して講演します。

平原 郁馬 氏 マクニカネットワークス株式会社 AIビジネス部
平原 郁馬 氏 マクニカネットワークス株式会社 AIビジネス部

エンドユーザーのAI検討におけるコンサルティング・プロジェクトマネジメントに従事。小売・卸・EC業界を中心に幅広く顧客への提案活動を実施している。

15:00 - 15:30​

マーケティングオートメーションの本質 〜顧客に寄り添うコンテンツマネジメントとは〜

顧客志向の経営が叫ばれる今日において、コンテンツの最適化やパーソナライゼーションに取り組む企業が増えています。一方で、コンテンツ管理の仕組みや手法ばかりが先行し、企業の経営戦略や組織改革を軸に変革が推進されている企業は多くありません。本セッションでは、真の顧客志向を目指す企業リーダーが掲げるべき理念と、それを実現するコンテンツマネジメントの在り方について考察します。

御手洗 友昭 氏 2BC株式会社 代表取締役社長
御手洗 友昭 氏 2BC株式会社 代表取締役社長

外資系ベンダー、株式会社リクルートなどを経て、2014 年2BCの設立とともにマーケティングコンサルタントとして参画。大手IT企業を中心に戦略策定やシステム運用まで幅広いサービス提供の経験を積む。現在も多くのクライアントワークでプロジェクト責任者として関わる傍ら、海外のマーケティング動向での学びや豊富な営業経験を元に、 様々なテーマで顧客体験変革に関するベストプラクティスのモデル化に挑戦している 。

15:30 - 16:00​

Product Experience Platform 最新インサイト

優れた商品体験を顧客に素早く提供することを目指す企業では、豊富な商品情報、関連するマーケティングアセットを統合的に管理する為の洗練されたソリューションが求められています。企業が重要なビジネス・バリューを 迅速に実現するためのContentserv 機能エンハンスメント、Accelerator についてご紹介します。

菊池 智功 株式会社Contentserv ディレクター
菊池 智功 株式会社Contentserv ディレクター

HP、Informaticaを経て、Contentserv で日本およびアジアパシフィック地域プリセールス、パートナーアライアンス、デリバリー及びサポートのマネジメントを担当。Win-Winを前提とした顧客とパートナー双方の成功にフォーカスし、あらゆるインダストリーとソリューションに幅を広げている。

16:00 - 16:45

Contentserv ユーザー座談会

ミズノ株式会社 総合企画室 グローバルデジタル統括室 マネジャーの芹澤 剛氏、工機ホールディングス株式会社 製品開発本部プロダクトマネジメント室 Launch Design Dept. 部長の加藤 統子氏ら、Contentservユーザー企業からプロジェクト統括責任者の方々をお迎えし、PIMを活用した成長戦略やプロジェクトの実際について、座談会形式でお伝えします。

モデレーター:株式会社Contentserv 渡辺 信明

芹澤 剛氏 ミズノ株式会社 総合企画室 グローバルデジタル統括室 マネジャー
芹澤 剛氏 ミズノ株式会社 総合企画室 グローバルデジタル統括室 マネジャー

2001年ミズノ入社。情報システム – 国内営業 – グローバル商品企画 – グローバルマーケティング とやや特殊な経歴を経て グローバルデジタル統括 へ。異なる職種での経験から俯瞰的視座で、ミズノブランドのグローバル成長に必要なミッションを策定し取り組む。

加藤 統子氏 工機ホールディングス株式会社 製品開発本部プロダクトマネジメント室 Launch Design Dept. 部長
加藤 統子氏 工機ホールディングス株式会社 製品開発本部プロダクトマネジメント室 Launch Design Dept. 部長

大手精密機器メーカーで、グローバルプロダクトマネジャーとして製品企画からマーケティング戦略を推進。2019年1月より工機ホールディングス(株)で製品企画マネジメントやマーケティングプロセス構築に従事。同社の事業成長戦略を担う役割を果たしている。


Gold Sponsors


Sponsors


Media & Consulting Partners


今すぐ申し込む

※ 今回、ご提供いただく個人情報は、当社のデータプライバシーポリシーに基づき、適切に管理・利用、提供、保管及び破棄します。また、スポンサー企業様の営業活動及び情報提供のために使わせていただく場合があります。


利用規約に同意します。

資料ダウンロードのお申込みにより、ユーザーは定期的に配信する、Contentserv製品や会社ニュースなどのニュースレターの受信、および弊社「プライバシーポリシー」をご確認の上、これらに同意したことをContentservに対して表明し認めることになります。ニュースレターの配信停止を希望する場合は、受信メールの最下段にある配信停止リンクをクリックし、メール配信を解除することが可能です。

お申込みフォームにて、有効なビジネス用メールアカウント登録の場合にのみ、ご対応することをご理解ください。ご質問がある場合は、info@contentserv.com




DE: T +49 8442 9253 800
UK: T +44 (0)1844 214 004
FR: T +33 1 73 77 56 04
BE: T +32 3 369 37 00
NL: T +31 634185447
USA: T +1 619 736 7469
JP: T +81 3 6823 5811