Share this post

Contentserv、Product Experience Summit Tokyo 2019 を10月24日に開催

グローバルプレジデントのパトリシア・カースナーを含むトップエグゼクティブのほか 国内ユーザーのミズノ様、サカタのタネ様から豪華スピーカー陣が登壇

2019年10月3日 (東京)

株式会社Contentserv(本社:東京都港区、代表取締役 渡辺信明)は10月24日(木)に、企業のデジタル変革を加速する先進的なアプローチを紹介するサミット「Product Experience Summit Tokyo 2019」をGINZA SIX13階のTHE GRAND GINZAにて開催いたします。

本サミットでは、「Powering Your Digital Transformation」をテーマとして、デジタルマーケティング、顧客体験管理の最新トレンド、国内外の先進ベストプラクティスを、キーノートを含む5セッションで紹介するほか、スポンサー企業のデジタル統合ソリューションの展示、ネットワーキングを通して、チャネルシームレスなデータ活用によって、日本企業のグローバルマーケティングを加速するための最新情報を提供します。

スピーカーは、グローバルマーケティングの最先端を走るContentservユーザー企業やパートナー企業のビジネスリーダーをお迎えします。また、グローバルプレジデントのパトリシア・カースナー、CEOのアーミン・ドレスラーなど、Contentserv Groupトップエグゼクティブの講演も予定しています。

Product Experience Summit Tokyo 2019開催概要

  • 日時:2019年10月24日(木)13:00 – 19:30 (12:30受付開始)
  • 場所:THE GRAND GINZA / GINZA SIX 13F(東京都中央区銀座6-10-1)
  • 定員:150名
  • 参加費:無料(事前登録制)

キーノート登壇者:

Contentserv Group グローバルプレジデント
パトリシア・カースナー

Contentserv Group 最高経営責任者(CEO)
アーミン・ドレスラー

そのほか、注目する講演者を以下にご紹介します。

芹澤 剛 氏:ミズノ株式会社 総合企画室 グローバルデジタル統括室 マネジャー。ミズノが考えるブランドエクスペリエンスについて講演。

堤 洋祐 氏:株式会社サカタのタネ 苗木球根統括部課長。システムとコンテンツで変える、花と野菜100年企業サカタのタネのカスタマーエクスペリエンスについて講演。

レセプション・スペシャルトークセッション登壇者:

株式会社ローソン
理事執行役員、経営戦略本部 副本部長 (兼) 次世代CVS統括部長
秦野 芳宏 氏

 

協賛スポンサー:

大日本印刷株式会社

株式会社エクサ

 

詳細情報・ご来場登録は下記のイベント公式サイトからお願いします。

https://www.contentserv.com/jp/product-experience-summit-tokyo/

 

なお、世界各拠点で開催するグローバルカンファレンスの詳細はこちら
https://www.contentserv.com/en/global-product-experience-summit

Contentservについて

コンテントサーブは、あらゆるチャネルに対して最適化された商品コンテンツを提供し、リッチでエモーショナルな商品体験を創出するオムニチャネル商品情報プラットフォームです。商品情報管理(PIM)、マスターデータ管理(MDM)、デジタルアセット管理(DAM)統合型プラットフォームによって、企業の持続的な成長とブランド価値の向上を支援します。コンテントサーブは、小売業や製造業において、営業、マーケティング、経営企画、製品開発、情報システム等さまざまな部門で利用されています。Contentservについては、下記をご参照ください。

https://www.contentserv.com/

本件リリースに関する問合せ先

株式会社Contentserv
マーケティング 部
プレウスレン
marketing_jp@contentserv.com | www.contentserv.com
Tel 03-6880-9116