Share this post

Contentserv、初のグローバルオンラインイベントを主催

DXで顧客と繋がる!ニューノーマル時代のデジタル処方箋

【2020年6月8日(スイス本社リリースの抄訳)】

商品体験管理ソリューションのリーディングプロバイダーであるContentserv(本社、スイス・エルマツィンゲン、日本法人、東京都港区)は、コロナ・パンデミックの影響でこれまでの生活やビジネス環境が大きく変わる中、デジタル接点が主流となる顧客との繋がり方、そのためのデジタルイニシアティブをテーマに、2020年6月16日〜18日の期間、「Digital Readiness」グローバルオンラインイベントを4カ国語で開催いたします。日本語開催は6月17日(水)です。

今日、多くの企業では、COVID-19パンデミックなどの影響により、持続的なビジネス成長を維持するための対策が求められています。そして、テクノロジーの進化が顧客の購買行動の変化に影響し、パンデミックによるソーシャルディスタンスで、さらに購買行動が変わって来ています。

本イベントでは、先進企業のデジタル戦略、eコマース、プロダクトマーケティング責任者やデジタルプロジェクトの高い専門性と実績をもつパートナー各社と共に、Withコロナ/Afterコロナのセールスとマーケティングのあり方、イノベーション、オペレーション、エコシステム、エクスペリエンスといったデジタルイニシアティブの観点で、今後のデジタル変革、その焦点について共有します。

4カ国で開催される本イベントでは、ミズノ、チャイルドシートのマキシコシ (Maxi-Cosi)で知られるDorel Juvenile、ドイツのファッションブランドBetty Barclay、外付けブラインドの有名メーカーWarema、Porscheなど、Contentserv グローバル顧客が、デジタル変革に向けた様々プロジェクトインサイトを共有します。また、テクノロジー最前線を行くグローバルプロバイダー、デジタルエージェンシーのパートナー各社が描くDX/CXデザイン、eコマースについてのヒントを紹介します。

プログラムは、09:00~13:00までの「ライブセッション」、13:00〜17:00まで好きな時間で視聴いただける「オンデマンドセッション」、ダイアモンドスポンサーが紹介するソリューション展示ブースを予定しています。

また、Contentservが提供する商品体験プラットフォームに関するイノベーションインサイト、自社が展開するあらゆるチャネルでの関連性のあるコンテクストに合った商品コンテンツを提供することで得られるメリットについてご確認いただけます。

アジェンダ・視聴登録は下記のイベント公式サイトは、こちらよりご確認ください。

Contentserv について

Contentservは、あらゆるチャネルに対して最適化された商品コンテンツを提供し、リッチでエモーショナルな商品体験を創出するオムニチャネル商品情報プラットフォームです。商品情報管理(PIM)、マスターデータ管理(MDM)、マーケティングエクスペリエンス管理(MXM)統合型プラットフォームによって、企業の持続的な成長とブランド価値の向上を支援します。Contentservは、小売業や製造業において、営業、マーケティング、経営企画、製品開発、情報システム等さまざまな部門で利用されています。

ソリューション・サービスに関する詳細は、 https://www.contentserv.comをご参照ください。

Contentserv 会社概要は、https://www.contentserv.com/jp/about-us/ で確認いただけます。

本リリースに関するお問い合せ先
株式会社Contentserv
マーケティング担当・プレウスレン
marketing_jp@contentserv.com · www.contentserv.com/jp
T +03-6823-5811

Petra Kiermeier
Director, Global Marketing Communications
pr@contentserv.com · www.contentserv.com
T +49 8442 9253 80