<img src="https://secure.leadforensics.com/176401.png" style="display:none;">

商品データを収益基盤へ: PIMの営業・マーケティング活用事例

2024.6.13 (木) 15:00 - 16:00 - オンライン
ja-dd-contentserv-webinar-0613-1920x1080-r01

デジタル時代の営業・マーケティング手法や購買プロセスにおける顧客の行動、サービスモデルの変化に伴い、BtoBビジネスにとってデータの統合・連携、活用の重要性が求められています。
 
しかし、多くのBtoB企業では、管理すべき商品情報が膨大である上に、部材の組合せや仕様といった商品を構成する要素が複雑であるため、商品情報の管理に多大な業務課題を抱えています。このような課題の解決策として、商品情報管理(PIM)の活用が注目されています。PIMを活用することで、組織を横断した商品データの活用、国内外の拠点を含む様々な販売チャネルとのデータ連携を促進できます。
 
本セミナーでは、電通デジタルとContentservがBtoBマーケティングの最新トレンドをひもときながら、商品データを営業やマーケティングに活用しやすい状態にしておくために必要な商品情報管理のあり方と国内の先進的なBtoB企業の活用事例についてご紹介します。

スピーカー

鈴木 大介
株式会社電通デジタル
テクノロジートランスフォーメーション第1部門
CXプラットフォームデザイン事業部
オウンドコマースグループマネージャー
鈴木 大介
大手カタログ会社にて6年間システムエンジニアとして担当後、コマースを主に扱うシステム会社へ移り約6年間大手ハイブランド、スポーツメーカー、カタログ通販会社などのコマースプロジェクトに従事。その後、電通デジタルにて複数の大規模システム開発案件のプロジェクトマネージャーとして参画。

直近ではパナソニックコネクト様のGlobal PIM導入案件を担当。プロジェクトをリードするだけではなく、顧客との関係を構築しながら、顧客のビジネスを意識した提案を得意とする。
小菅 徹哉
株式会社Contentserv
セールスマネジャー
小菅 徹哉

国内SI企業、外資系ソフトウェア企業、SNS運営企業を経て、Contentservに参画。セールスとして日本市場を担当。お客様のグローバルマーケティング、デジタル変革、オムニチャネル戦略の課題を解決するためのソリューションを提案しています。 

こんな方におすすめ

  • 顧客接点を強化し売上を向上させたい
  • 商品情報を効率的に管理し、営業やマーケティングに活用したい
  • グローバルでのブランド管理を強化したい
  • PIM/DAMのベストプラクティスを知りたい

セミナー内容

  • 15:00 ~ 15:05   ご挨拶・自己紹介
  • 15:05 ~ 15:25 【PIMの基礎知識と営業・マーケティング視点で活用するポイント 】(Contentserv)
  • 15:25 ~ 15:50 【BtoB企業におけるPIMの活用事例(電通デジタル)
  • 15:50 ~ 16:00   Q&A

開催概要

  • 開催日時: 2024年6月13日(木) 15:00 - 16:00
  • 申込締切: 2024年6月13日(木) 15:00
  • 開催形式: オンライン(Zoom)
    ※登録後、Zoomより視聴URLをご案内します。開催当日、お時間となりましたら視聴URLよりアクセスいただき、ご聴講ください。 
  • 参加費用: 無料
  • 共催: 株式会社Contentserv、株式会社電通デジタル
    競合他社および個人の方のご参加は、お断りさせてただく場合がございます。 

<個人情報の取り扱いについて>

株式会社Contentservと株式会社電通デジタルは、当セミナーのお申込みで取得したお客様情報を取扱い商品・サービス若しくは求人情報に関するご案内のご案内、イベント・セミナー及びその他事業に関する情報提供、アンケート調査等の目的のために利用させていただきます。

個人情報の取扱いの全部または一部について委託することがあります。お客様情報の取扱いに関する詳細は、下記リンクをご参照ください。

株式会社Contentserv 株式会社電通デジタル