<img src="https://secure.norm0care.com/176401.png" alt="" style="display:none;">

コンテンツ管理における
顧客体験の課題と最適化とは

2022年4月公開 - Ondemand Webinar
Key-Visual_Webinar-Series_Insights

コンテンツを介したコミュニケーションでは、国内のみならず国外含め最適な顧客体験を構築することが、コンテンツ制作及び管理において必要不可欠な要素となってきます。 

本ウェビナーでは、Adobe Experience Managerを軸としたコンテンツ管理ソリューションを提供するアドビと、アドビのテクノロジーパートナーでもあるサイト内検索ソリューションを提供するYext(イエクスト)、翻訳管理ソリューションを提供するTransPerfect、PIMを活用したデジタルシフトと顧客体験を提供するContentservの4社が、最適な顧客体験を提供する方法について、それぞれの視点から事例を交えてご紹介いたします。

本イベントのレポート記事はこちら

スピーカー

原 周一郎
アドビ株式会社
デジタルエクスペリエンス事業本部
ソリューションコンサルティング部
シニアマネージャー
原 周一郎

SIerにて、プログラマー、システム設計を経験したのち、2002年にアドビ入社。アドビでは、エンタープライズのお客様向けにPDF、Flashの活用促進、コンサルティングに従事。2011年よりAdobe Experience Cloudの日本での普及、促進を担当。主に顧客体験とテクノロジーの観点から、エンタープライズのお客様へのCXM(顧客体験管理)ソリューションの提案活動を行っている。

小杉 弘樹
トランスパーフェクト・ジャパン合同会社
営業開発部 ディレクター
小杉 弘樹

2010年にトランスパーフェクト入社後、営業開発ディレクターとして、多数の日本企業におけるコンテンツ多言語展開を支援。現在はパートナー企業と共に、翻訳管理テクノロジー「GlobalLink」の普及に注力している。

笹原 健
株式会社Yext(イエクスト)
セールスエンジニアリング部
ディレクター
笹原 健

2008年から2014年までアドビ(オムニチュア)に在籍。2014年に米国アドテク企業の日本法人立ち上げを経験後、2019年からYextでAI検索プラットフォームのプリセールス部門を統括している。

渡辺 信明
株式会社Contentserv
代表取締役社長
渡辺 信明

国内SI企業、外資系ソフトウェア企業を経て、2005年にベンチャー企業の創業に参画。ソフトウェア事業を統括し、株式上場を果たす。2017年に株式会社Contentservを設立し、代表取締役に就任。Contentserv日本・アジアパシフィック地域を統括する。

stage-icon

プログラム

2022.4.19 (火) | 25分
clock-icon
第1部

顧客体験を支える
コンテンツ管理のあるべき姿

顧客体験において、顧客と企業が繋がる接点の大部分は「コンテンツ」になることから、ますます柔軟かつ効果的なコンテンツの作成、管理、運用が注目されています。本セッションでは、優れた顧客体験の実現に求められるコンテンツ管理の重要ポイントをご紹介します。あわせて3月に行われたAdobe Summitで発表されたAdobe Experience Managerの最新情報もお伝えします。

原 周一郎

アドビ株式会社

原 周一郎
2022.4.19 (火) | 25分
clock-icon
第2部

顧客体験を向上させるAI検索への対応   

カスタマージャーニーは検索から始まり、検索を続けることで進んでいき最終的な目的を達成します。今や検索無しでカスタマージャーニーは成立しません。検索エンジンGoogleは進化を続け、単なるページリンクの一覧ではなく完全な答えを提供してきています。

またその検索体験の向上により消費者の検索行動もトレーニングし続けて、複雑な検索でも答えが表示されるように日々進化しています。一方で皆様のサイトでは検索によって顧客体験を向上できているでしょうか?本セッションでは顧客体験を変えるAI検索についてご紹介します。

笹原 健

株式会社Yext

笹原 健
2022.4.19 (火) | 25分
clock-icon
第3部

顧客体験最適化のための
グローバルコンテンツ戦略

昨今のグローバル市場では、企業は、国・地域、または情報発信チャネルの垣根を超えて、顧客エンゲージメントを高めることが重要視されています。また、現在のように先行きの不透明なビジネス環境においても、高品質で最適化されたコンテンツを多言語で効果的且つ継続的に提供していく必要があります。当セッションでは、多言語でのデジタル体験最適化のために有用なツールや戦略について、国内外の事例を交えてご紹介します。

小杉 弘樹

トランスパーフェクト・
ジャパン合同会社

小杉 弘樹
2022.4.19 (火) | 25分
clock-icon
第4部

デジタルビジネスと
プロダクトコンテンツの重要な関係

資源価格の高騰によるインフレが、企業業績を圧迫し始めています。そしてサードパーティーCookieの規制は、企業に新たなデジタルタッチポイントの構築を促しています。当セッションでは、不確実性の高い時代にPIMが必要とされる理由と、PIMを活用したデジタルシフトと顧客体験の創出方法をご紹介します。

渡辺 信明

株式会社Contentserv

渡辺 信明
2022.4.19 (火) | 10分
clock-icon

質疑応答