Tag: ブランド管理

販促・マーケティングEXPO 初出展

2018年7月4日(水)~6日(金)の3日間に渡って東京ビックサイトで開催された「第5回 営業支援 EXPO」にContentservは初出展。

企業の売上を拡大するためのプロモーション・マーケティングに欠かせない、様々な最新ソリューションや事例を紹介する国内最大規模のイベント「販促・マーケティング総合展(夏)2018」の専門展です。

会場では、Salesforce、Zoho、Marketoに代表される数多くのCRM(顧客管理システム)、SFA(営業支援システム)MA(マーケティングオートメーションシステム)ソリューションが紹介され、同時開催のWeb販促展など、3日間を渡って8万人も来場したという、なかなかの賑わいでした。

SEOの次は、商品情報の最適化。商品コンテンツを最適化することで、売上向上を実現!

オムニチャネル時代の今、あらゆるチャネルで如何にスピーディに商品・サービス情報を展開できるかが、競争優位性を保つ上で最も重要です。製造業や小売業が直販やeコマース強化に取り組んでいます。検索順位を上げる施策をしても、肝心な商品ページをクリックすると、決してリッチコンテンツと言えない商品紹介を目にすることが少なくありません。
「あらゆるチャネルで、リッチコンテンツのスピーディな展開が可能に」。散在する商品に関わる情報と画像、動画を一元管理することで、販促・マーケティング部門の生産性・効率の向上を実現し、ブランド価値の向上〜収益向上をしよう、というコンセプトで出展。
企業が抱える「商品情報の管理ができない」、「社内でコンテンツ共有ができていない」、「どれが最新情報なのか分からない」、「商品の市場投入時間が遅れる」、「統一した業務フローがないため、データ重複や誤情報掲載の可能性が高くなる」などといったお悩みを解決するのが、コンテントサーブが提供する商品情報管理(PIM)デジタルアセット管理(DAM)を統合した商品体験プラットフォーム(Product Experience Platform)です。

Contentserv Japan Team

コンテントサーブでは、仕入れ先やプロダクト管理部門、販促マーケティング部門、外部のコンテンツ制作会社も、適切なワークフロー管理で必要な情報にも瞬時にアクセス可能です。まさに、全ての業務に中心になるソリューションで、あらゆる顧客接点で一貫したリッチなコンテンツを提供することで、企業のブランド価値の向上、CVRの劇的な改善、リードタイム短縮を実現できます。

 

Contentserv ソリューションのデモ

 

展示ブースの雰囲気

 

コンテントサーブは日本国内の大きなイベントに出展したのは今回が初めて。準備期間もあまりない中、色々な課題に直面しましたが、業務プロセスの最適化、コンテンツ管理、デジタルアセット管理の課題を持っている多くの方にお話を聞くことができ、成果のあるイベントとなりました。

ブースへお越しくださいました皆さま、誠にありがとうございました。

また、PIMというワードに対して

「どういうソリューションなのか?」

「何ができるのか?」

とのお話される方が多くおられ、日本における商品情報管理(Product Information Management:PIM)ソリューションの認知度が低いことを再認識しました。それも、今後の提案につながる発見となりました。

今後、コンテントサーブが提供する商品体験プラットフォームが、お客様が抱えている課題解決につながるよう、様々なイベント、セミナーを通じて商品情報管理(PIM)を活用するメリットを紹介していきたいと思います。

Contentservについてもっと詳しく知りたい方は、こちらからお問合わせ下さい。