Share this post

ContentservとEnterWorks、シリコンバレー・イノベーションラボ(CIL)を共同開設

PIM とMDMのリーディング社 ContentservとEnterWorksは、先進技術を活かした新ソフトウェアソリューションの早期市場活用を目指し、グローバル・イノベーション体制構築へ

2018年6月4日(スイス)

ContentservグループCEOのArmin Dresslerと、 EnterWorks, CEOのRick Chavieは、両社がシリコンバレー・イノベーション・ラボ(Co-Innovation Lab)を共同で新設したことを発表します。両社は、先進技術開発における協力を通じて、自社のマスターデータ管理(MDM)および商品情報管理(PIM)を活用した革新的な新ソリューションの創出を目指します。 Contentservは、「ドイツTOP100.de 2017」にてトップイノベーターに認定され、Financial Timesのヨーロッパにおける急成長企業ランキング「FT 1000:Europe’s Fastest Growing Companies 2018」に選出されています。 EnterWorksは、Frost & Sullivan の2017 North American Product Leadership Award(製品イノベーションリーダーシップ2017年北米地区)をMDM/PIMソリューションで受賞しています。EnterWorksは北米市場、Contentservはヨーロッパとアジア市場において大きな影響力をもつグローバルリーダーとして、業界アナリスト各社や同業者に認められています。

「競争のために協力することのできるハイテック企業からの重要な発見があります。MicrosoftとIntelの関係は、このような共生の最もよく知られる例の1つです。このトピックにおいて、Contentservとブレーンストーミングの機会を続けてきました。その結果、我々は、Co-Innovation Labを開設することが、競合他社を出し抜く方法であるとの結論に至りました。EnterWorksとContentservは、先進技術の進化について多様な観点をもたらす堅固なグローバル顧客の基盤を有しています。共同イノベーション・ラボは、新しいアイデアの市場活用を加速できるのが楽しみです」とチャビエ氏は語ります。

「イノベーションは、どの企業にとってもチャレンジしたい重要なテーマの1つです。かつ、未来は我々が思っているよりずっと早く到来し、さらに複雑化しています。市場の動向を理解し、志を同じくする同規模のパートナーを迎え入れることはとても重要です。その意味では、EnterWorksはまさに我々が協力すべき企業であることは明らかでした。シリコンバレーの中心にCo-Innovation Labを共同で開設することにより、顧客に利益をもたらすアイデアがより早く市場に活用されるようになります。両社の経験豊富で優秀なチームと技術の相乗効果により、イノベーションを2倍に加速させ、現状を打破し、市場に影響を与える確固たる地位を確立します。」とドレスラー氏は語ります。

両社は、本イノベーション・ラボが、AI、機械学習、バーチャルリアリティ、ブロックチェーン、IoTなどの新興テクノロジー分野を主なターゲット領域として、新しいアイディアを顧客やパートナー、業界アナリストに提案することのできる共同技術センターとしての役割を果たすと、期待を寄せています。

詳細は www.contentserv.com.