Share this post

Charlie Lawhornを最高顧客責任者(CCO)に任命

新CCOがグローバルセールスおよびアカウント管理部門を率いる

2018年10月23日(スイス) – 商品体験プラットフォーム(PXP)と商品情報管理(PIM)ソリューションのリーディングプロバイダであるContentservは、本日、Charlie Lawhornが最高顧客責任者(CCO)に就任したことを発表します。Charlieは、米国をベースとし、セールスおよびアカウント管理を担うグローバル戦略部門を率います。

Charlieは、20年以上に渡るマスターデータ管理(MDM)および商品情報管理(PIM)分野におけるセールス、カスタマーサクセス、コンサルティング、マーケティング、業界アナリスト対応の豊富な経験と知識を持ち合わせています。主要PIMベンダーの1社であるRiversandのパーペチュアルライセンスからサブスクリプション/ SaaSライセンス方式の価格体系の導入を成功させた主要メンバーとして活躍し、Stibo Systemsで14年間、グローバルリーダーとしての確立に貢献しました。

最高顧客責任者(Chief Customer Officer)として、Charlieは米国および新興市場におけるContentservのプレゼンスを拡大することに主眼を置いており、 「顧客を競合他社よりも一歩先へと導く」というContentservビジョンの実現に向けて、戦略顧客アカウントやカスタマーサクセス・イニシアチブの継続的な戦略を推進します。テクノロジーとデジタル変革における豊富な経験から、Charlieは常に顧客のニーズを第一に考えています。

Contentservの新CCOであるCharlieは次のように述べています。
「Contentservに加わったことを光栄に思います。お客様のグローバル成長とイノベーションを支えながら、Contentservの革新的なソリューションを活用することで、お客様が優れた商品体験を提供できるよう、グローバル戦略に取り組んでまいります。」

Contentservの創業者Patricia Kastnerは次のように述べています。
「CharlieがContentservチームに加わることに興奮しています。強固な市場背景と業界知識を持ち合わせているCharlieが、グローバルプレゼンスの強化を続ける中で、顧客の将来のニーズに対応できることは確かです。」

Contentservについて

Contentservは、先進技術利用し、これまでにない一歩先を行く商品体験を実現します。 商品企画から各顧客へ本当の価値を届けるまでの時間を有効活用する、”Time to Value”プラットフォームを提供することが、Contentservのビジョンです。

Contentservは、普遍的かつ革新的なソリューションの開発に絶え間なく挑戦しています。当社の商品体験プラットフォームを利用すれば、小売業やブランドは、より魅力的かつ価値のある商品体験、ブランド体験を提供し、商品コンテンツの継続的な改善によって顧客満足度を向上させることを可能にします。マーケティング上の課題や、商品情報管理に係る問題等について、お気軽に当社にご相談ください。

Contentservのプラットフォームは、世界89ヵ国で300,000を超えるユーザに利用されています。拡張性と柔軟性、そして使いやすさにより、永続的かつ革新的に顧客が求める商品体験を創出し、共有することが可能となります。

Contentservは、Forrester Research 社によって商品情報管理 PIMテクノロジーリーダーに認定されています。

詳しくは www.contentserv.com/about.

Media Contact

Petra Kiermeier
Global Marketing Communications Manager
pr@contentserv.com · www.contentserv.com
T +49 8442 9253 800