【MarkeZine 掲載記事】やっぱり、母は強い!4人の娘を育てる女性CMOのマーケ・子育て論

翔泳社が運営するデジタルを中心とした広告・マーケティングに関する情報を多角的な視点で紹介しているマーケター向け専門メディア、「MarkeZine」にてContentserv Groupを牽引するグローバルプレジデントであるパトリシア・カースナー(Patricia Kastner)のインタビュー記事が紹介されました。

18歳の時に起業し、その時の問題意識がContentservの創業に繋がったと語るパトリシア・カースナーが情熱を注いできたのはマーケティングプロセスのデジタル化と業務の効率化です。コンテントサーブをグローバル企業へと成長させてきたパトリシアのもう一つの顔は、2歳から12歳までの4人の娘を育てる母親。今回は、マーケターとして、日本の女性マーケター、子育て中の女性、日本の経営者に対してメッセージを発信しています。

本インタビューでは、下記のテーマで彼女自身の経験をもとにご紹介しています。

  • 「型破りな父がきっかけ」18歳でビジネスを始める
  • 子どもができたらキャリアは終わり?
  • ロールモデルはまだ少ない、自らのゴール設定が最重要
  • 母親になって身に着けた「脱・完璧主義」と「集中力」
  • 自信をもち、自らを売り込むことがキャリアを拓く
  • マーケティングは「女性の仕事」になっていく

詳細は、下記よりご確認いただけます。

■ 掲載メディア記事

「やっぱり、母は強い!4人の娘を育てる女性CMOのマーケ・子育て論」

https://markezine.jp/article/detail/32261

DE: T +49 8442 9253 800
UK: T +44 (0)1844 214 004
FR: T +33 1 73 77 56 04
BE: T +32 3 369 37 00
NL: T +31 634185447
USA: T +1 619 736 7469
JP: T +81 3 6823 5811