<img src="https://secure.norm0care.com/176401.png" alt="" style="display:none;">

Contentserv、コーポレート
アイデンティティを刷新

成長するPIM SaaS市場でナンバーワンを目指す

 

【2021年11月18日】

商品情報管理(PIM)ソリューションのリーディングプロバイダーである株式会社Contentserv(本社: 東京都港区、代表取締役 渡辺 信明、以下 Contentserv)は、コーポレート・アイデンティをリニューアルしたことをお知らせいたします。新たなブランドの下で戦略的投資を継続し、成長するPIM SaaS市場においてナンバーワンを目指していきます。 

Contentservは創業以来、「企業のデジタルビジネスの成功を支援する」を理念として、商品情報管理(PIM)とデジタルアセット管理(DAM)を主軸とするマーケティングソフトウェアを開発し、メーカーや卸、小売業のEコマースやグローバル展開を支援してきました。 

新型コロナウイルス感染症など社会を取り巻く環境の変化により消費者の価値観やライフスタイルが大きく変化する中で、企業においてもデジタルテクノロジーを活用した製品やサービスの「体験価値」を高める取り組みが活発になっています。 

私たちは、この「体験価値」におけるイノベーションを追求し、先駆的なSaaS企業としてのポジションを確立していくという想いのもと、ロゴマークを含むコーポレート・アイデンティティのリニューアルを決断しました。 

jp-pr_rebranding logo

■コアバリュー 
【Commitment】 
厳格な品質基準に基づき、信頼性の高いサービスを提供する 

【Innovation】 
革新的機能を開発し、真のデジタル変革をお届けする

【Customer-centric】 
顧客の声に耳を傾け、市場のニーズに迅速に対応する

 ■Product Experience Cloud 
今回のリブランディングに伴い、統合プラットフォームの呼称を「Product Experience Cloud」に変更しました。Product Experience Cloudは、商品情報と画像や文書などのデジタル・アセットを統合管理することで、営業やマーケティングが必要とするリッチ・コンテンツをリアルタイムに提供するオールインワン・ソリューションです。URL: https://contentserv.com/ja/ 

株式会社Contentserv 代表取締役 渡辺信明のコメント 

コロナ禍を経て企業のデジタルシフトが加速し、経営層においてもPIM(商品情報管理)はCRM(顧客関係管理)と同様にデジタル・ビジネスの中心にあると捉えていただけるようになりました。私たちのSaaSソリューションは、これまでの商品情報管理という定義を超越する大きな可能性を提供しています。Product Experience Cloudで提供される様々な機能は、コマース事業やグローバル展開の基盤となるものです。SaaSモデルの提供によるCAPEXからOPEXへのシフトで、企業は財務リスクを抱えることなくアジャイル的にビジネスを展開することが可能になります。これからも「PIMと言えばContentserv」と言っていただけるよう、事業に邁進してまいります。 

■ Contentservについて

Contentserv が提供するProduct Experience Cloud は、商品開発、マーケティング、IT、営業、コマース、サービスなど部門別、システム別に散在する商品コンテンツを一元的に管理・共有できるクラウド型統合デジタルプラットフォームです。データの収集、管理、更新に費やす時間を減らし、より効率的に管理・最適化することで、企業は、ブランド価値を向上させ、顧客に喜んでいただけるリッチでエモーショナルな商品体験の創出に注力することが可能になります。  ソリューション・サービスに関する詳細は、https://contentserv.com/ja/ をご参照ください。

お問いあわせ

株式会社Contentserv
マーケティング担当・プレウスレン
Email: marketing_jp@contentserv.com
Tel: 03-6823-5811