<img src="https://secure.norm0care.com/176401.png" alt="" style="display:none;">

アネスト岩田、お客様満足度
向上のためのデジタル
マーケティング施策の一環
としてContentserv を採用

PIMDAM統合ソリューションで

商品情報マネジメント基盤を構築

2021年12月2日

商品情報管理(PIM)と関連ソリューションのリーディングプロバイダーである株式会社Contentserv(本社:東京都港区、代表取締役 渡辺信明、以下Contentserv)は、アネスト岩田株式会社様(本社:神奈川県横浜市港北区新吉田町3176番地、代表取締役 社長執行役員 壷田 貴弘、以下、アネスト岩田)が、お客様満足度向上のためのデジタルマーケティング施策の一環として、商品情報管理(PIM)、デジタルアセット管理(DAM)を統合したContentservソリューションを採用したと発表しました。

pr_anest iwata new customer logo (1)

2026年5月で創業100周年を迎えるアネスト岩田は、神奈川県横浜市に本社を構える産業機械メーカで、塗料を主とした液体を霧にする技術をコアとして「塗装機器製品」「塗装設備製品」を扱うコーティング事業と、空気を主とした気体をオイルフリーで圧縮する技術をコアとして「圧縮機製品」「真空機器製品」を扱うエアエナジー事業で構成され、世界21の国と地域に製造販売拠点を持ち、グローバルに事業活動を展開することで世界中のモノづくりに貢献しています。 

100周年を目指してお客様視点での「エクセレント・メーカ」になるため、全社横断型プロジェクトを立ち上げ、2019年4月からスタートし、2022年3月で終了する現中期経営計画では業務改革を推進、「デジタルマーケティング」「営業改革」「カスタマーリレーション」「物流改革」を重点テーマとして取り上げ、お客様満足度の向上に努めています。

その「デジタルマーケティング」において、Webサイトリニューアル(2022年度公開予定)とその後の運用や他のデジタルチャネルへの活用を見据え、商品情報マネジメント基盤の構築を開始いたしました。アネスト岩田は今後、デジタルチャネルを通じた顧客満足度向上に、より一層取り組まれていく予定です。

アネスト岩田の導入支援は、PIM/DAM構築プロジェクトの豊富な実績をもつソリューションパートナーの株式会社エクサ(本社:神奈川県横浜市西区、代表取締役 社長執行役員:千田 朋介、以下 エクサ)が担当します。

アネスト岩田株式会社について

創業年月:1926年5月

資本金:3,354百万円

アネスト岩田株式会社は、人と人の生活に役立つ企業であり続けると共に、創業以来の社是である「誠心(まことのこころ)」をかたくなに守り続け、最高の品質・技術・サービスをお届けしております。社名であるアネスト岩田の「アネスト」には「Active with Newest Technology =常にいきいきとした活力と、新規性のある技術力を持った開発型企業であることを目指す。」という思いが込められており、世界中のアネスト岩田グループ従業員一人ひとりが、それぞれのフィールドで、その実現のため一丸となって事業活動に取り組んでおります。

Website:https://www.anest-iwata.co.jp/

■株式会社エクサについて

設立年月日:198710
資本金:1,250百万円

株式会社エクサは、日本アイ・ビー・エム株式会社とJFEスチール株式会社を母体とするITサービス会社です。先進技術を活用したデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進し、上流のコンサルティングから開発・構築、運用・保守までの各種サービスを総合的に提供しています。詳細は、こちらをご覧ください。https://www.exa-corp.co.jp/

エクサは商品情報管理(PIM)ソリューションをはじめとするデジタル領域における豊富な実績と、構想立案からシステム構築、運用支援までの幅広い知見を有する強みを生かして、BtoB企業様の販売・マーケティングを中心としたデジタルビジネスをご支援いたします。

サービスサイトURLhttps://www.exa-corp.co.jp/digital-business/index.html

株式会社Contentservについて

Contentservが提供する商品情報管理(PIM)とデジタルアセット管理(DAM)を統合した Product Experience Cloud は、商品開発、マーケティング、IT、営業、コマース、サービスなど部門別、システム別に散在する商品コンテンツを一元的に管理・共有できるクラウド型統合デジタルプラットフォームです。データの収集、管理、更新に費やす時間を減らし、より効率的に管理・最適化することで、企業の持続的な成長とブランド価値の向上を支援します。Contentservプラットフォームは世界89カ国の小売業や製造業において、営業、マーケティング、経営企画、製品開発、情報システム等さまざまな部門で利用されています。

ソリューション・サービスに関する詳細は、 https://www.contentserv.com/ja/ をご覧ください。

記載の社名、製品名、ロゴ等は各社の商標または登録商標の場合があります。

本記事の記載内容は掲載当時のものとなっております。

 本件についてのお問合せ先

株式会社Contentserv

マーケティング 部・プレウスレン

TEL: 03-6823-5811

Mail: marketing_jp@contentserv.com